英会話Tips 運動ワードを英語で


おばんです。

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

本日の英語レッスンは、わかっちゃいるけどなかなか続かない、運動ワード。

 

1  筋トレ

 

2  有酸素運動

 

3  腹筋運動

 

4  腕立て伏せ

 

5  腰痛

 

英語でなんという??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1  筋トレ  workout

 

2  有酸素運動 cardio

 

3  腹筋運動  sit-ups

 

4  腕立て伏せ  push-ups

 

5  腰痛  backache

 

Cardioはcardiovascular/cardiorespiratory exerciseの略です。

何が違うの?

Cardioは「心臓」

Vascularは「血管」

respiratoryは「息をする」つまり肺

 

どちらにしろ心臓に負担を掛け、心拍数を上げる運動を指します。

How much cardio do you usually do?
(有酸素運動って普段どれくらいの時間やってる?)

 

 

ということで、張り切ってworkoutをやりすぎると、backacheになる私。

悩ましいところです。

 

 

 

 

はいはい、さてさて。

 

最近、workoutに対してのモチベーションが上がってきており、毎日何かしらするようにしている。

 

最近はもっぱら、youtube先生を見ながらいろんなものをやると飽きない。(今のところ)

Workout とか、 cardio とかで検索すると、いくらでも、イケメンや美人の先生が、きれいな英語で筋トレや有酸素運動のコーチを(画面の中で)コーチをしてくれる。

英語の勉強にもなるし、忙しくてジムに行けないそこのあなたにはおススメ!

 

 

beautiful abs(素晴らしい腹筋) を手に入れたいという高望みはやめよう。

 

美味しいものを食べ、適度に運動し、

beautiful posture (美しい姿勢)と、health(健康) を目指すミッドフォーです。

(ミッドフォー(40代中盤)という言葉を発見したので、採用することにした。)

 

 

さて、これから子供たちとworkout して、大人の方たちとEnglishしてきます。

 

 

今日はこの辺で。

おやすみなさい。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です