英会話Tips 2019オーストラリア日記6 暮らすように旅をする


おばんです。

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

 

今日の英語クイズは、オーストラリアより。

今日の朝は現地コーディネーターで、ホストマザーの1人でもある、Akikoさんの留学生お役立ち情報レッスン。

 

Akikoさんは、年中、日本中からの留学生の受け入れをしている現地コーディネーターさんであり、またオーストラリアでのボランティア活動や、お仕事の受け入れのお手伝いもしており、留学+ワーキングホリデーのエキスパートです。

 

せっかく習ったので、これを読んでくれている方へもご紹介。

①あいさつするときに相手の名前も言った方がいい。

“Hello.” じゃなくて、”Hello, Jean.”

というのが英語では通常なんですが、これは実は日本人には意外と難しい。

なぜかというと、日本語では「こんにちは。」と言って、相手の名前をつけない場合が多いから。

意識しないとすぐに忘れてしまいますね。

 

②お願いするときは、Pleaseをつけたほうがいい。

これは、よく外国人の親が子供に対して、「最後にplease をちゃんとつけなさい!」とよく怒って言うやつ。

Can I have some water, please? (お水もらえますか?)

Give me a hand, please. (ちょっと手伝ってもらえますか?)

May I have your name, please? (お名前はなんですか?)

など、とりあえず相手に頼むときは please をつけましょう。

 

③初対面の人には、自分から握手を求めてみよう。

これは、簡単なようでものすごく難しい。

英語圏に住んだことがないと、なかなかできないですね。

これが「文化の違い」というやつです。

せっかくオーストラリアにいるので、ぜひ子どもたちやってみて!!

 

 

午後からは、みんな楽しみにしていた大きなショッピングモールへ。いつも誰かが車で連れて行ってくれますが、今日はバスで。バスに乗るのもドキドキ。

 

ショッピングモールでは、みんなお土産探しに夢中。

 

 

会計は、セルフレジで。日本でも少しずつ増えてきましたね。

 

休憩は、マクドナルドで。マックは、注文はパネルで。

 

この前日本に来たカナダ人が、

「日本はテクノロジーがすごく進んだ国なのに、どうしてマクドナルドではいまだに人が会計してるんだ?」

と言ってましたねぇ。 なんでかな??

 

夜ごはんは、みんなでバーベキュー!

ホストファザーのケリーがラムを焼いてくれました。

「ラム」って選択肢は、日本ではなかなかないよね。

 

オーストラリア人夫婦のところにステイしているみゆちゃんは、久しぶりにお米が食べられると喜んで、塩おにぎりまで嬉しそうに自分で作って持って帰ってました。

ホストファミリーの子供たちとも、みんなだいぶ打ち解けてきて、バーベキューの後、ゲームしたり、ダンスしたり、ボクシングしたり!楽しそうでした〜

 

暮らすように旅をする

 

ホームステイは、この代表ですね。

 

明日の朝は、地元のマーケットに行く予定です。

 

今日はこの辺で。

おやすみなさい。。。

 

Jean

鹿児島の英会話スクール 英会話のJEC

http://jec.jellybean.jp/

電話:099-219-3815

Email:contact@jec.jellybean.jp

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です