新しいテスト情報! 単語力が飛躍的に上がる。


おばんです。

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

 

今日の英語情報は、古くからの友人からあったこんな質問。

 

fund 資金

refund 払い戻し

 

は、なんとなく意味がわかる。

 

しかし、

venue 会場

revenue 収入

は どうしてこうなる??

 

ふむむ。。

 

 

 

 

いろいろ調べて、納得したのがこの説明。

 

venue:古フランス語に由来し、文字通り「到着」である。この語形はラテン語venireに由来するvenir「来る」の女性形過去分詞である。(「来る」から「到着したところ」が「会場」「開催地」の意味が出てきたと推察します)

revenue:「戻された」を意味する古フランス語revenu(e)に由来する。ラテン語revenire「戻る」が語源であり、revenireはre-「戻って」とvenire「来る」からなる。「土地と財産からの収益」の意味。(「土地と財産」から戻ってくるのが「収益」→歳入)

 

出た、ラテン語。

なに、この単語、と思うと、よくラテン語が起源と書いてある。

だから日本人には英語は難しいんだよなぁ。

 

 

結論。

 

初級~中級の方へ。

あまり考えずに、シンプルに覚えましょう♡

 

上級または英語マニアの方、またはこういうのが嫌いじゃない人へ。

こういうのをやると、単語力は飛躍的に上がりますね♡

 

ちなみに、その質問をしてくれた友人は、世界で仕事をしているできる男であり、私の友人の中ではかなりの出世頭である。

大学のころ、一緒にバンドをやり、一緒に焼酎を飲み、一緒に部室でたむろっていたころとはうってかわって、仕事ができるビジネスマンになった。

 

あの頃に戻りたいとは思わないけど、もし戻ったら、やっぱり同じようにドラムをたたき、仲間とわいわい過ごすだろう。

 

 

 

はいはい、さてさて。

 

今日は朝からスタッフミーティング。

 

今日のスタッフ一押し情報は、桜ケ丘校のYumiko先生が先週受験したGTEC CBT。

新しい大学入試採用された試験です。

 

まずは、なんと言ってもつらいのは、テスト時間4時間!

あぁ、この4時間の英語のテストというのが段々普通になってきてしまった。。

 

次につらいのは、CBT( Computer Based Test)なので、読むのも書くのも話すのも聞くのも、すべてはコンピューターにて。

これが意外と今の子でも慣れてない。スマホには慣れているが、テストはまだまだ紙で受けているのが今の日本の子。

 

次につらいのは、グラフの問題が多い。

次につらいのは、要約問題あり。

次に、次に….

 

ここらへんでやめておきましょう。

 

ちゃんと知りたい方は、公式ページをチェック。

https://www.benesse.co.jp/gtec/

 

つらくて大変なテストだが、やるしかない。

でも、TOEFLと比べると、まだやりやすいな、という印象。

 

日本の学生たちよ、一緒にがんばりましょ。

大人も負けないよう、がんばります!

 

 

今日はこの辺で。

おやすみなさい。

 

Jean

鹿児島の英会話スクール 英会話のJEC

http://jec.jellybean.jp/

電話:099-219-3815

Email:contact@jec.jellybean.jp

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です