苦手な人に一発で効く。英語の発音をよくする方法。


おばんです。

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

 

今日の英語テストは、難しいよ。

 

1 heart と hurt を発音しましょう。

 

2 sink と think を発音しましょう。

 

3 work と walk を発音しましょう。

 

4 star と stir を発音しましょう。

 

5 warm と worm を発音しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは、今その目の前のスマホやらPCを使って、google先生に聞いてください。

または、レッスンにてJean先生に聞いてください。

 

 

今ドラマでやってる、3年A組 なんとかかんとか、とかいうドラマにはまって、毎週娘とみてるんだけど、その中に、あのかっこいい菅田将暉君が言うのよ。

 

Let’s sink. = 沈もう。

 

ん、んん、この発音だけは、毎回気になってる。

 

これね。

 

 

今日は、まじめに発音について語ろう。

 

小学校に英語が導入され、小学校の先生が英語を教えることになり、多くの先生たちにとってはとても難しいことだと思われる。

その大きな原因のひとつは、自分の発音に自信がないということなんです、とこの前会った小学校の校長先生がおっしゃっていた。

 

はっきり言います。

 

大人になったみなさん。

 

発音は良くなりません。

 

もっと具体的に言うと、臨界期を超えた脳(個人差があるが、10歳から13歳と言われている)は、違う言語の正確な発音はできないと言われている。

 

さらに言いましょう。

大人の男性のみなさんは、いくら目の前で正しい発音を繰り返されても、全く違う音を繰り返す傾向にあります。

 

ということで、結論。

 

大人の皆さん、発音は良くしようという努力はいらない。

 

じゃぁ、小学校の先生はどうしたらいいの、という話ですが、それは。

 

「先生は大人だから、なかなか上手な発音ができるようにならないけど、でも世界で通じる発音を目指してるよ。」

 

と言いながら、CDを流して、生徒と一緒にリピートする。

 

で、良いですね。

 

ここがポイント。

 

世界で通じる発音で英語を話すことが大事。

 

だってさ、この前行ったシンガポールで話されている英語は、かなりアクセント強いし、ニュージーランドの英語もよくわからないこと多いし、実は、世界で話されている英語、国によってかなり違う。

 

日本の学校で採用されている英語は、今はアメリカ英語なので、アメリカ英語=正しい と思われているが、そんなことはない。

イギリス人からしたら、あれをEnglish と呼んでほしくない。あれは、Americanという名前の言語にするべきだ、というくらいですから。

 

だから、世界の共通語として、通じる英語であれば良い。と考えたほうが良い。

うちのレッスンでも、Ryan(アメリカ)が話す英語とJonah(イギリス)が話す英語は、結構発音違うもんね。

 

これがね、意外とカタカナ発音はダメなんです。

 

例えば、localはローカルと言っても通じない。Beer はビールもダメよね。

 

ここで、発音苦手なみなさまへ、朗報です。

すぐにそれっぽく聞こえる方法があります。

 

 

それは、local は、ローコゥ。

Beer は、 ビァ。

The は、ダ。

Trainは、チュレイン。

菅田将暉君は、thinkは、ティンクって言ったれ。

Let’s think. = レッツ ティンク で良い。レッツ スィンクより、ずっと良い。

 

というように、カタカタを忘れ、英語の発音をカタカナにするというやり方。

 

これは、超初心者向けの発想ですが、発音がめちゃめちゃ悪い人には、結構響きます。

 

おぉ、言えた!と、カタカナを読んでるだけなのに、感動してくれます。

 

発音についてちょっと面白いのがあったので、ご紹介。

イギリスでは、water を 「ヲッア」 と言う人がいるって。絶対わからんわ!

意外と、みんな適当だなということがわかる、良い内容。

 

 

 

英語を教えて早20年以上。

やんちゃ坊主から、プライド高いおじさまから、5分前に習った単語を忘れる方から、

いろんな方がいるので、あの手この手をいつも考えております。

 

では、今日はこの辺で。

おやすみなさい。

 

Jean

鹿児島の英会話スクール 英会話のJEC

http://jec.jellybean.jp/

電話:099-219-3815

Email:contact@jec.jellybean.jp

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です