何のために英語を勉強するのか。まじめに考えてみました。~シンガポール回想録~


おばんです。

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

 

今日の英語クイズは、シンガポールで食べるべき、おいしい食べ物を英語でご紹介。

 

Chili crab

 

Laksa

 

Dumpling

 

Kopi

 

Chicken rice

 

Kopiは、シンガポール版のコーヒー。

コピー (kopi)  コンデンスミルク入りコーヒー

 

は、初めて知った!

 

 

 

はいはい、さてさて。

帰国し、元気にレッスンしております。

 

今日は、先日行った、シンガポール大学での話をば。

 

まずは、学食にて500個くらいあるメニューの中から、今日はタイ料理の350円のパッタイを選んで食べ、その後、シンガポールコーヒー、KOPIを飲んだ。

 

 

私は大学という場所が好きである。

鹿児島大学の大学院に入ってもうすぐ6年になるが、あのゆったりとした雰囲気の中で、年齢不詳で、カジュアルな服装をした、とても頭のいい人たちがたくさんいる、何を聞いても教えてくれる、あの空間が好きだ。

 

このシンガポール大学は私が通う鹿児島大学よりもずっとハイレベルで、お金もある大学だけど、しかし、流れている雰囲気は同じようなものを感じる。

ハーバード大学卒だというものすごい優秀であろう先生と話す機会があったが、その人もポロシャツとチノパンとサンダルをはいてとてもカジュアルな格好で、そしてとてもフレンドリーだった。

大学生と一緒に学食で安い食べ物を食べ、奥さんとの結婚式の写真を部屋に飾り、11歳だという息子さんの書いた絵を部屋の前に飾っている。

 

ウィキペディアに載っているくらいの優秀な研究者だが、実際に会ってみると、普通のいい人だなぁという印象。

 

 

この大学は、お金があるので、机も椅子もボードも、私が通う鹿児島大学よりずっと上等。

珍しかったのは、前だけでなく、横の部分にもボードがあり、ものすごく書くところがたくさんあるところ。

 

 

今日、強く感じたこと。

 

英語って、言葉だね。

使ってなんぼ。

使うために、今勉強している。

 

そう思って、勉強しよう。

そう思って、単語を覚えよう。

 

テストのためでもいいけど、でもその先に何かがある。

いや、その何かを自分で作りださないといけない。

 

作り出さずに、「英語なんて使わなくても生きていける」世界に生きるか、それとも「英語を使って世界中どこでも生きていける」世界に生きていくかは、その人次第。

 

 

私は、ずっと英語を教える仕事をしており、その目的はグローバルに活躍する人材の育成、とかかげている。

 

私たちが英語を教えた生徒さんたちが、こうやって世界に飛び出し、いろんな国に人たちと出会い、勉強や研究をしたり、社会に貢献していく。

そういうJECの卒業生たちの未来の図が、私の頭の中でとてもクリアに描かれた。

 

エネルギーを満タンにして、この感覚がフレッシュなうちに、明日のレッスンプランを考える。

 

 

 

今日はこの辺で。

おやすみなさい。。

 

Jean

鹿児島の英会話スクール 英会話のJEC

http://jec.jellybean.jp/

電話:099-219-3815

Email:contact@jec.jellybean.jp

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です