大人になってから通う大学のすゝめ。


おばんです。

 

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

 

今日の英語クイズは、本日の英検準1級レッスンより。

 

1 inform

 

2  consumer

 

3  surgery

 

4  CO2 emission

 

5  mine

 

どいういう意味??

5番は、もちろん 「自分のもの」という意味じゃないほうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 inform  知らせる

 

2  consumer  消費者

 

3  surgery  手術

 

4  CO2 emission 2酸化炭素排出量

 

5  mine 鉱山

 

はい、生徒も講師も、毎日勉強だと、日々痛感しております。

 

 

はいはい、さてさて。

 

最近、かなりの頻度で大学に行っている私。

 

社会人になって大学院に通っていることは、良かったと思うことと、大変だなと思うことの繰り返し。

でも、長い目で見たら、大学院に進み、勉強して良かったなと思うだろうと確信している。

 

博士課程で受けるべき講義を受けていると、気づくのは、

 

みんな、働いている人ばかり

 

ということ。

私は医学部なので、18時からの講義を受けている人は、かなりの割合で大学病院で働いている医療関係の人であり、その中には医師から放射線技師、薬剤師、などなど、という感じ。

みんな仕事をしながら、ときに仕事の呼び出しの電話に対応しつつ、自分のキャリアアップのために勉強をしているんだなぁと感じる。

 

その中で、私はかなりの異業種であり、そのせいで苦労していることは間違いない。

 

今日の講義の最後にあった、小テスト。

 

となりに座っていた人は、遅れてきたし、授業中はちょいちょい他の論文を読んでいた。

後ろに座っていた人は、まるっきり寝ていた。

 

でも、小テストやると、みんなできるんだよなぁ。

基礎知識が違うんだね、今まで勉強してきたものが、私には圧倒的に足りない。

一生懸命聞いて、一生懸命理解しょうとして、わかったりわからなかったりしながら、今日の小テストを提出したのは、50人ほどいた受講者の中で私は最後から2人目でした。

 

私の人生の中で、こんなにできなかったことは初めてであり、

一生懸命やっているつもりなのに、自分だけ圧倒的にできないというのは割とつらいわけであり、

これまで理科嫌いだったし、高校のときに理科の授業中寝ていたつけが今まわってきていることはわかっている中で

そんな中でも、がんばれば卒業できそうな見込みはあるわけであり

 

いろんな思いを抱えながら、博士課程4年の後期を過ごしております。

 

大学ってね、なんだか好きな空間。

なんか、自分の未来が広がっていく、そういう感覚を感じさせてくれるところが好き。

 

 

今日の一枚は、クリスマスに向けて一年の振り返り計画をMonica先生としていたとき見つけた、こんなJECの日常の1コマ。

娘と同じ年のこの子たち、今何をしてるんだろう。

 

 

今日はこの辺で。

おやすみなさい。。

 

Jean

鹿児島の英会話スクール 英会話のJEC

http://jec.jellybean.jp/

電話:099-219-3815

Email:contact@jec.jellybean.jp

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です