今の日本の子どもに圧倒的に足りないのは、この力。


おばんです。

 

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

 

今日の英語クイズは、今日のプライベートレッスンでやった、こんな単語いきましょう。

 

 

1 寿命

 

2 追い越す

 

3 適度な

 

4 地中海

 

5 dietの意味を2つ答えなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 寿命  life expectancy

 

2 追い越す  overtake

 

3 適度な  moderate

 

4 地中海  Mediterranean Sea

 

5 dietの意味を2つ答えなさい。 ① 日常食べる飲食物  ② ダイエット

 

今週、私の大人レッスンで使っているこのビデオがなかなか興味深いのでご紹介。

2040年には、寿命世界1だった日本が抜かれるという事実。

 

2040年には1位となる国のdietがおそらくいいだろうという結果。

ちょっくらご紹介。

・オリーブオイル

・野菜、果物、ナッツ類、シリアル

・魚と鶏肉を適度に取る

・乳製品、赤身肉、加工肉、甘いものを控える

・ワインを食事と一緒に適量に取る

詳しくはこのビデオにて。

英語の勉強と、世界一の寿命を誇る国の食べ物事情を知るために。

https://www.facebook.com/worldeconomicforum/videos/by-2040-spain-will-have-the-longest-life-expectancy-in-the-world/897823783757185/

 

 

 

 

はいはい、さてさて。

 

今週のレッスン風景。

世界について学ぶ小学生男子。

 

いつもうるさ・・いえ、にぎやかな小学生男子たち。

一緒にいるだけで何かしら笑えることがよく起こるというのが、小さい男子のいいところ。

 

 

ここで、まじめな話をしよう。

 

今の日本の子に圧倒的に足りない力。それはね。

 

スマホはいじれるけど、パソコンをいじる力がない、そしてタイピングが遅い

 

近い将来、英語のテストをすべてパソコンで受けるということが起こってきますのでね。

ということで、最近のうちの新しい取り組みは、英語をタイピングする能力をつけること。

 

 

 

 

 

さて。

私は今日も大学。

大学院4年の後期ともなると、卒業間近でかなり忙しく、ほぼ毎日大学に行き、研究をしたり、論文のチェックや、講義、レポートなど、いろいろある。

 

そんな中、これまでがらんとしていたうちの研究室に、新しく脳外科からの新メンバー。

ネパール出身の、Shantaさん。

それがさ、「シャンタさん」だと思ったら、正しい発音は、「サンタさん」らしい。

 

先生 「サンタさんが脊髄を取って、あそこに保存してありますから。」

 

とか言うのを聞くと、どーしても、どーーーしても、サンタさんが脊髄取ったんだぁ。。と思ってしまう。

 

うちのボスが、

 

「ということは、日本語にすると、『聖子さん』ですね。」

 

と、また、うまいこと言うもんですから。ねぇ。

 

ちなみにサンタさんは、若いネパール女子です。

 

ネパール若い女子1

日本アラフォー女1 = 私

日本かわいらしい秘書さん女子1

ということで、女が増えてちょっと華やいだ、うちの研究室。

大学の記憶の研究と比べると、英語のことって

とっても簡単で、とっても楽しくて、とっても好きです。

良かった。間違いない仕事の選び方してる。

 

 

明日は、朝から晩まで英語レッスン。

明後日は、保護者カウンセリング。

うちの生徒ちゃんたちのレッスンの様子や、英語の伸び具合を保護者にお伝えする、という、貴重な時間でございます。

 

 

 

 

今日はこの辺で。

おやすみなさい。。

 

Jean

鹿児島の英会話スクール 英会話のJEC

http://jec.jellybean.jp/

電話:099-219-3815

Email:contact@jec.jellybean.jp

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です