オーストラリアホームステイ日記2 どうしてホームステイ先にケアンズを選んだか


おばんです。

 

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

 

今日の英語クイズは、オーストラリアホームステイ組がいるので、きっと現地で役に立つ表現いきますか。

 

1 すみません、これください。

 

2 これはいくらですか?

 

3 手伝いましょうか?

 

4 のどが渇きました。

 

5 これ、やってみたい!

 

英語でなんという??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 すみません、これください。  Excuse me, can I have this one, please?

 

2 これはいくらですか?  How much is this?

 

3 手伝いましょうか?  Do you need any help?

 

4 のどが渇きました。  I’m thirsty.

 

5 これ、やってみたい!  I wanna try this!

 

カジュアルな英語の表現をご紹介。

現地にいると、こんな英語を使いますね。

 

 

はいはい、さてさて。

 

うちからオーストラリアに旅立った7人の生徒ちゃんとbig mommyことYumiko先生の様子を、毎日お伝えしております。

 

本日、ホームステイプログラム2日目。

ナイトフライトで成田から飛び立ち、ケアンズには早朝5時頃到着。

 

☆ ケアンズって、日本からの飛行時間は約7時間。

これって、英語圏の国に行くにはかなり短いほうで、小学生を含め、子供たちを連れて行くにはとってもいい。

映画を見て、ちょっとうとうとしたら、もう到着!というイメージです。

 

☆ 時差がほとんどないのが、とても良い。

ケアンズは日本より1時間早いだけなので、何かと連絡が取りやすい。

 

☆ 一番いいと思っているのが気候。子どもたちが夏休みの時期に、ケアンズは快適な時期。

実はオーストラリアは今は冬。

でも、ケアンズの冬は訪れるべきbest season で、とても過ごしやすい時期。

夏に視察に行ったときは、暑すぎてものすごく大変だった。

 

 

☆ そして、治安が良く、世界遺産great barrier reef がある、とっても有名な観光地でもあるケアンズ。

 

 

そんなわけで、成田空港で最後の日本食を食べ、

 

ナイトフライトを経て、子どもたちはケアンズに到着!

 

現地コーディネーターさんファミリーはこんな方々。

毎年お世話になっております。

 

 

早速、子どもたちは仲良くなれたようで、良かった。

 

 

おうちもお庭も広いお宅で、のびのびと過ごして欲しい。

 

夕食の準備はみんなで。

 

私個人的には、こういう経験って、とてもいいと思っている。

日本にいたら、夕食の準備はお母さんがやるのが当たり前かもしれないけど、オーストラリアだと、みんなでお料理、テーブルの準備、片付け、まで、全部自分たちでやる。

 

さて、明日から盛りだくさんの日々。

楽しみだねぇ。

 

 

 

 

 

おやすみなさい。。

 

Jean

鹿児島の英会話スクール 英会話のJEC

http://jec.jellybean.jp/

電話:099-219-3815

Email:contact@jec.jellybean.jp

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です