バンクーバー日記4 美しすぎるバンクーバーのほんとのとこ。良いところと悪いところ


日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

 

今日の英語クイズは、小学生に知ってもらいたい単語シリーズ

 

1 テントウムシ

 

2 バッタ

 

3 体育

 

4 恐竜

 

5 楽しい

 

英語でなんという??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 テントウムシ  lady bug

 

2 バッタ  grasshopper

 

3 体育  P.E. (Physical Educationの略)

 

4 恐竜  dinosaur

 

5 楽しい  fun

 

これくらいの年齢の子たちには、知ってもらいたい単語ですね。

 

 

 

はいはい、さてさて。

 

大人コース、バンクーバー組の写真がぞくぞく来たので、またまたご紹介。

 

街歩き。なんでしょ、このおしゃれ感。

 

 

 

実はこういうのが一番おいしく感じたりするよね。

 

 

緑が多くてきれいな街。

 

しかし、混んでるね~

 

 

 

 

バンクーバー、とっても美しく、すんごい良さそうなところだが、ほんとにそうなのか??と思い、調べてみました。

 

 

バンクバーの良いところと悪いところ

 

良いところ
夏は最高。4月~9月まではとても天気が良く、気温も日中20℃ぐらい。湿度も低くとても過ごしやすい。日照時間も長く、一番長い時で夜10時ぐらまで明るい。
移民が多いのでいろんな国の食事が楽しめる。そしておいしいレストランが多くレベルが高いです。
コンパクトな街なので近い距離で色々楽しめます。インフラもよくバスやモノレールが頻繁に走ってますのでとても便利。
大自然に囲まれ、綺麗な景色、綺麗な空気があります。ダウンタウンより30分も車で走れば自然がたくさんあります。
世界基準で言えば治安が良い。

悪いところ
冬は最悪。10月から3月までは雨季になりとにかく雨が多い。毎日雲に覆いかぶされ太陽の光を見ない日も多々あります。気温は差ほど低くなく日中は5℃~8℃ぐらいでよるでも0℃を切ることは少ないので雪になることは少ないです。日照時間が短く、一番短い時で朝8時でまだ暗く、夕方4時でもう暗くなります。冬は憂鬱になります。
とにかく物価が高い。日常生活必需品はそうでもないですが娯楽品などは高いです。とくに不動産は高く、東京の23区並みに高いです。バンクーバー市内のコンドミニアムなどは1億円を超えるものもめずらしくありません。消費税が14%なので何かを買う度に驚きです。低所得者が生活するのは難しい場所です。
街の規模のわりに人口が多いです。冬季オリンピックがバンクーバーに決まる2002年ぐらいまでは人口も少なく物価も安く、住みやすい都市でしたがオリンピックが決まると爆発的に人口が増え、不動産高、物価高となりました。車の交通量も増え、街中渋滞だらけです。

 

 

 

ふふふ、そうか、ということは!

 

バンクーバーに行くべきなのは4月~9月。そして、住むのではなく旅行者としていくのがベスト!

ほとんどの日本人にとってはそうなので、結果、今いって良かったな!よし!!

 

 

 

さて、日本で留守番組の、今日の地味な独り言。

 

コンビニでアイスコーヒー買ったら、キャンペーンなのでくじ引いてください、と言われ、くじ引いたら

 

「あ、おめでとうございます。景品と交換ですね。」

 

と言われ

 

アイスコーヒー当たりました。

 

や、やったぁ。。

 

 

 

 

おやすみなさい。。

Sweet dreams!

 

Jean

鹿児島の英会話スクール 英会話のJEC

http://jec.jellybean.jp/

電話:099-219-3815

Email:contact@jec.jellybean.jp

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です