しっとり夫とさばさば妻の、愛のドイツ日記 ドイツあるある情報、総集編


おばんです。

 

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

 

今日の英語クイズは、海外生活でよく使う単語。

 

1 消費税

 

2 ベビーカー

 

3 がたがた道

 

4 栓抜き

 

5 返金

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 消費税  consumption tax

 

2 ベビーカー  baby stroller

 

3 がたがた道  bumpy road

 

4 栓抜き  bottle opener

 

5 返金  refund

 

 

 

はいはい、さてさて。

 

ドイツはボンにおります。

こちらは、毎日21時まで明るく、気温が一番高い時間帯は17時付近と、明るい時間帯がとても長いので、なんだか得した気分になる。

子どもたちが外で遊ぶ声も、21時ごろまで聞こえる。

その分、冬は行動できる時間が短いんだろうけどね。

 

さて、平日は仕事をしながら、残り少ないこちらでの日常生活を楽しんでいる。

 

ゆったりと過ぎる時間の中で、気づくことがたくさんある。

 

・自転車を交通手段に使う人が多いこと。レンタサイクルもある

これは日本と似ている。カナダやオーストラリアでは、移動手段というよりはスポーツとして利用している人が圧倒的に多いので、日本人としてはなじみのある光景。

 

・パパやママたちが、石畳の道をがたがたとベビーカーを平気で押して歩いており、ベビーもがたがた揺れながら平気で寝ていること。

 

・ドイツでは、朝でも昼でも夜でも、ビールを飲んでいる人を街で見かけること。

割と有名なレストランのカフェテラスで飲んでもビール一杯300円程度と割安なことから、コーヒーを飲む感覚で、多くの人がビールを飲む。

 

・スーパーでびっくりなものを発見したこと。

北海道のこんな食材が、ドイツのボンまで来てるの?? ちなみに、「Bio」 っていうのは、「オーガニック」という意味らしい。

 

・ギプスをしている人(大人)が異常に多いこと。

約一週間しかいなかったのに、6人も見た。これは、がたがたして、時に穴が開いていたりする石畳の街のせいではないかと予想している。

 

・ドイツ人は勤勉でマジメ、というイメージがあったが、実際はとてもフレンドリーで優しい人にたくさん出会ったこと。

 

・列車が遅れまくること。

列車に何度か乗ったが、70%ほどの割合で遅れた。キャンセルになったものもあった。ヨーロッパの列車の旅は、のんびりスケジュールを立てるべし。

 

・米に出会わないこと。

こちらでは基本的に主食はパンかジャガイモ。

 

・日本では高級食材と言われるものが、割と安価で手に入ること。

トリュフ、まつたけ、と並ぶ三大キノコらしい、ポルチーニ茸。乾燥したものを700円程度で購入し、料理上手な夫がパスタを作った。間違いなく美味しい。

 

・エコ大国のドイツ。

買い物をしたときには、必ず袋はいるかと聞かれるし、多くの場合有料。そしてリサイクルシステムが素晴らしく、瓶、ペットボトルなどは買った店に返すと返金されるという、すんばらしいシステムがある。いや、それでもスーパーで買い物すると、「たったこれだけ?」と思うほど日常品は安いのだが。

このシステムは、むしろリサイクルしないとお金が返ってこないシステムと言ったほうがいい。だってね、一番高いビールの瓶なんて一本0.5セント(約65円)も返ってくるのよ。短期滞在でも、スーパーで買い物などをしたときはチェックするべし。店員さんに話すことなく、こんな機械に入れて、出てきたレシートをレジにもっていくだけ、という簡単なシステムなのも嬉しい。

ドイツによく出張している友人に教えてもらい、ほんとによかった!と思っているので、私もシェア。詳しくはこちら。

環境立国ドイツならでは!飲料容器のPfand(デポジット)を返却してもらう方法

 

最終日には、こちらで買った美しいカードに娘に手紙を書いて投函。

 

日本への切手、たった90セント(約100円)。郵便局にて自動販売機で切手を買い、ポストに投函。ドイツのポストは黄色だった。

 

 

 

最後に、どうでもいい、夫との話。

 

旅に出るといつもdigesting problemを抱える私。

その影響で、こっそりfart をしているわけなのだが、(恥ずかしいから英語にしておきます。気になる人は調べてください。)

 

ある日の夫との会話

夫 「あれ?なんだろう、この匂い。」

私 「んーー?」(ばれたか。)

夫 「なんか。。。穀物のにおいがする。どこかでご飯を炊いてるのかな。」

私 「そうかもねぇ。」(心の中で爆笑)

夫 「でも、この国でご飯炊くってあんまりないよね。」

私 「そうねぇ。」(笑いをこらえている)

夫 「いや、わかった!シチューだ、これはシチューの匂いだ!」

私 爆笑

夫 「え?何がおかしいの? ねぇ、なになに??」

 

そんな夫と結婚した私です。

 

そんな秘密を抱えながら、しっとり夫とさばさば妻の、愛のドイツ日記は、終了!

 

さて、日本に帰ります。仕事します。

 

Jean

鹿児島の英会話スクール 英会話のJEC

http://jec.jellybean.jp/

電話:099-219-3815

Email:contact@jec.jellybean.jp

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です