カナダの大学生のリアル。


おばんです。

 

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

 

今日の英語クイズは、昨日の中級英語レッスンで使った単語いってみますか。

 

1 chemistry

 

2 recommendation

 

3 specific

 

4 pharmaceutical company

 

5 sea weed

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 chemistry  化学

 

2 recommendation おススメ

 

3 specific 具体的な

 

4 pharmaceutical company 製薬会社

 

5 sea weed 海藻

 

 

昨日の大人中級レッスンには、生徒さんの友人というカナダ人観光客が参加してくれて、カナダやバンクーバーのことを教えてもらったり、日本や鹿児島のことを教えたり、とスペシャルレッスンで楽しかった。

 

その後、みんなでディナーへ。

 

 

23歳の彼、年間約120万円の大学の授業料を自分で払うため、バイトを2つかけもちしながら大学でcomputer science を学んでいるという。

 

Life is tough.

 

って、彼の言葉。

なかなか日本の大学生からは聞かないセリフ。

子どもの大学の授業料を払っている親は、思っているだろうけど。

 

結局、そのときに自分の分を払うか、それとも自分が親になった時に子どもの分を払うか、ということで、結果、払う額などはそう違わないのかもしれないけど、自分の授業料払いながら大学行くって、勉強する気持ちは全然違うぞ~

 

社会人女子大生は、そう思う。

そろそろ女子大生っていうのを辞めようかな。

 

そういう私は、鹿児島大学 医歯学総合研究科 先進医療科学専攻 生体情報薬理学 博士課程4年に進級いたしました!

 

修士課程から合わせて大学院生活も6年目ともなるのに、自分の所属先がややこしてく長くてなかなか覚えられない。

相変わらず、地味ーに、学習記憶に関する実験生活を続けております。

これは、マウスの脳を観察しているところ。担当の先生と仲良く顕微鏡で。

 

年度末、年度初めは、どこでも忙しいと思うんだけど、比較的のんびりとした普段のラボでも少し忙しく、履修届に不備があって書類を再提出したりと、相変わらず事務作業は苦手です。

 

国際学会への支援事業というのに応募して通ったので、学会参加への支援金が出るということで、その書類に悪戦苦闘しているここ3か月ほど。

 

また、大学の事務の人が厳しくて、「至急!」「大至急!!」と何度もメールが来たり、電話が来たり、週に2回しか大学に行かない私には、かなりのプレッシャーなことが何度もあり、

 

はぁ、もうめんどくさい。。この事務の人も、細かくて、融通が利かないし、厳しすぎ。。

 

とぼやきつつ、メールを見ていたところ、

 

ん?。。。。。この事務の人の名前って、どこかで聞いたことがあるような。。。。

 

大学のころの同級生だった。

私は結婚して苗字が変わっているから、あちらは気づいてないはず。

いろいろと迷惑かけたので、正体をばらすのは今ではない。

 

と思いつつ、無事に支援金ももらえそうで、ほっとしているところ。

 

 

ということで、春ですね。

 

今日は娘の中学校の入学式。

週末は義理の妹の結婚式。

 

おめかしして、出かけなくちゃ。

 

 

では、いってきます。

 

 

Jean

鹿児島の英会話スクール 英会話のJEC

http://jec.jellybean.jp/

電話:099-219-3815

Email:contact@jec.jellybean.jp

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です