英語単語テスト 英検2級レベルに挑戦! そして、異人から学ぶ。知性とは何なのか。


おばんです。

 

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する、英会話講師のJeanです。

 

今日の英語クイズは、最近何かと話題の英検問題いってみますか。

シリーズ第5弾。英検2級問題。

レベル:高校終了程度

 

英語は日本語に、日本語は英語にしてみましょう。

 

1 abstract

 

2 decade

 

3 apparent

 

4 知り合い

 

5 電話を切る

 

それっどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 abstract  抽象的な

 

2 decade 10年間

 

3 apparent 明白な

 

4 知り合い  acquaintance

 

5 電話を切る  hang up

 

 

電話を切る hang up

は? なんで??

だよね。

 

解説します。

Hang = 吊るす、掛ける ですね。 ハンガーの hang です。

次に、 up = 上に ですね。

なんで? 電話を切るっていうのは、今の時代は、ボタンを押すだろうが。と。

いやいや、それはここ最近の話なのよね。

 

私たちが子どものころは、黒いダイヤル電話がありました。

 

しかし、これでも、電話を切る = up という発想は全然わかない。

 

 

いやいや、もっともっと昔の話です。

これこれ。

ほら!

この人、電話を切るときは、受話器を

 

上に(up) 掛ける(hang)

 

でしょう!

来た!

 

Hang up = 電話を切る

 

よーし、覚えましたね。

っしゃ。

 

 

 

 

はいはい、さてさて。

 

ここ最近、最近亡くなったStephen Hawkingのニュースを良く見る。

 

ワールドニュースになっているので、高校上級ラスではこんなビデオをレッスンで使った。

 

私 「Do you know Stephen Hawking?」

 

女子高生「Stephen?」

 

いや、違う。うちのStephen先生ではありません。

 

Stephen Hawkingは、世界的に有名な Physicist (物理学者)ですね。

 

ボート部でチャレンジャーだった若いころの話から、20歳でALSという病気になり、その後ずっと病気と闘いながら、世界的に有名な研究者になった彼。

とても前向きで、ユーモアあふれた彼の生き方から、いろいろ学ぶことが多い。

 

若いころのStephen Hawking. やっぱり研究者っぽいな。

 

どうやってPCから声を出しているのか?

どうして2回結婚したのか?

その面白センスは、どこから習得したのか?

 

など、私はすごく興味あるな。

 

興味ある方は、どうぞ。

https://www.facebook.com/time/videos/10155580836366491/

 

 

そんなビデオを見ていたある朝。 12歳のムスメとの会話

 

私 「ねぇ、この人知ってる?」

 

ムスメ 「あー、なんか見たことある。誰だっけ。」

 

私 「Stephen Hawking。超有名な物理学者。」

 

ムスメ 「ふーん、何をやった人?」

 

私 「宇宙の研究。。かな。」

 

ムスメ 「ふーん、その人宇宙に行ったことあるの?」

 

私 「・・・・きっとないね。」

 

ムスメ 「ふーん。」

 

子どもって、ストレートで、正直で、時に残酷な生き物だということを再認識した朝。

 

研究者とは、そんなもんなんだと思うだけどさ。

 

宇宙体験はしたんだよね。

 

 

 

 

 

Intelligence is the ability to adapt to change.  Stephen Hawking

知性とは、変化に柔軟に適応する能力である。  スティーブン ホーキング

 

 

 

では、今夜も、ゆっくりおやすみなさい。

Sweet dreams!

 

Jean

鹿児島の英会話スクール 英会話のJEC

http://jec.jellybean.jp/

電話:099-219-3815

Email:contact@jec.jellybean.jp

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です