信じられないよ!!


おばんです。
Jeanです。

今夜のあなたへの英語レッスンはこちら。

信じられないよ!!

今の私の気持ちを英語でどーぞ。

「I can’t believe it!!」

でもいいし

「It’s unbelieavable!!」

でもいいね。

はいはい。

いやはや。

今週土曜日に出発の、JECフランス・スイスの旅 に向けて、どんだけがんばった?あたし??

多分、パソコンの前で、いろいろとリサーチした時間、何十時間だと思うよ。

いや、まだ出発してないからね、一緒に行く方に、恩着せがましくなりたくないので、いろいろ言わないけどさ

なんと!!

6月10日から、フランス国鉄のストがあるらしい。

わかる。
カナダに住んでたころにも、しょっしゅうストライキがあるたびに、バスが止まって、学校もなくなって

若干、ラッキー―

と思っていたのは、学生の頃だけでね。

ねぇ、あたしの人生で、フランスにいるのって、その4日間しかないんだよ。
その間に、ストライキなんかしなくていいでしょ、神様。

と思い、その気持ちを、パリに住むフランス人にぶつけてみたら

「フランスでは、毎日10件くらい、ストはおきてるよ。」

だってさ。

そうですか。

まぁ、それはいいわ。

そういうお国事情はいいわ。

だけど、あたしにとって、すごく大事なフランス滞在日に、あたしたちが使う予定の、フランス国鉄のストをあててくるのは、やめてください。

はーー。

今日の昼もさ。

フランスで乗る予定の、バス会社のホームページを見ていたら、

「10人以上のグループ、もしくは車椅子をご利用の方がいらっしゃったら、電話で事前予約が必要です。」

って書いてあるから、わざわざフランスまで電話したら

「バスの予約は必要ありません。」

だってさ。

「Your website says we should call you to make a reservation because we are a big group of 10 people and one of us is using a wheelchair.」

と言うと

「Thank you for the information. You’ll have no problem with riding our bus.」

って、ほんとか?

ほんとなんだろうな??

と、常に、外国情報は、基本的に鵜呑みにしないほうがいい、と経験的に知っている。

もう、頼るは、現地情報しかありません。

フランス在住の知り合いがいるということが、どれだか心強いことか。

自分だけの旅なら、どうなっても楽しめる感があるけどさ、生徒さんたちを連れていく、という旅だからね。

やっぱり、計画したことだけのことはやらなくちゃ、という気持ちが強い。

神様、最近、私、だいぶん、やらなくちゃいけないこと、ちゃんとやってます。

いつもなるべく早く帰ってるよ。

仕事もちゃんとやってるよ。

遅刻もしてないよ。

大学は遅刻したりするけど、でも、たまにでしょ。

子どものことを最優先に、自分のことは最低ラインで、という基本のもと、

JECのために、日本の英語教育の貢献のために、家族のために、がんばりますので、

あたしたちがフランスにいるたった4日間に、国鉄ストとかやめてください。

寝る。

おやすみなさい。。。。

今日の写真は、フランスの美しい画像。
フランス2日目に行く予定のモンサンミシェル。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です