美人で、頭が良くて、だんなさんも超エリートな方のお悩み


ただいま。

Jeanです。

珍しく、研究室の飲み会に出かけておりました。

さて、今夜のあなたへの会話レッスンはこちら。

今日の小学生対象のレッスンでやったこんな表現。

うちのおばあちゃんは、折り紙が得意です。

英語でどーぞ。

「My grandma is good at origami.」

折り紙はorigami ですね。

そのクラスでね、自分の家族の得意なことを英語で書いてみるというアクティビティにて

My dad is good at …
My mom is good at…
My grandpa is good at..
My grandma is good at..
I am good at..

という後を英語で書くってやつね。

そこで、面白かったこと。

小学生の多くが

「えーー、うちのおじいちゃんの得意なことってなんだろう。。」

とおじいちゃんの得意なことを知らなかった。

小5男子「うちのじいちゃんは、ただごろごろしてるだけだし。」

世のおじいちゃんは、孫たちに、自分の得意なことをアピールするべきなのかもしれません!

はいはい、さてさて。

今日は、うちの研究室の歓送迎会。

ベトナムからやってきた、獣医師さん。
日本の脳外科の先生。
新しい秘書さん。

が新しいメンバーということで。

ベトナムの獣医師さんの英語に、ものすごいアクセントがあり、言ってることが7割くらいしかわからない。
3日前に息子さんが生まれたらしいが、奥さんもお子さんもベトナムで、会いたいけど会えないと言っていた。

奥さんもお医者さんらしく、きっとベトナムでは超エリート家族だと思うけど、こっちにいたら、マスターコース一年生なので、私の後輩です。

飲み会のときに横に座っていた、ネパールの美人脳外科医さん。

ネパールの話で盛り上がり。

ネパールでは、結婚したら、絶対に旦那さんの家族と一緒に住むんだって!

「えー日本ではあんまりないよ」

と言ったら、

「That’s so nice.」

と言っていたので、やっぱりいやなんだね、その習慣。

それから、ネパールでは、妊娠したら、家事は一切しなくていいらしい。
食べて寝るだけなんだって。

いいねぇ。
それも、大家族ならではできることだね。

だけども、その方曰く、ネパールでは、結婚して子供を産んだら、ほとんど2倍くらいに太るらしい。
きっと、それも、大家族システムが作用している気がする。

でね、その方、ネパール初の女性脳外科医なんだって。

ネパールでは、お医者さんが少ないから、お医者さんはものすごい忙しいらしく、家のことは、全部だんなさんのお母さんがやってくれるらしい。

「じゃぁ、いいじゃん、その大家族システム。」

と言ったら、

「まぁ、私は朝7時に家を出て、夜9時とか10時に帰るから、別に問題ないけどね。」

と言っていた。働く女性には、そのシステムはいいと思うよね。

今の日本は、女性は働くようになってきているが、核家族だから、子育てで苦労してるもんね。

で、そのネパール人脳外科医さんが言っていた、とても心に残ったこと。

「日本のお医者さんの技術は世界一。アメリカよりもドイツよりも、ずっといい。

インドの先生に習ったネパール人の医者は、だめ。

アメリカの先生に習ったネパール人の医者は、雑。

日本の先生に習ったネパール人の医者が、一番優秀。」

とにかく、日本人医師の手術の技術は、ていねいで美しいらしい。

そういわれると、そんな気がするよね。

私は、今のところ、マウスの手術すらしたことないけども、そのことを聞いて、日本人としてとてもうれしかったな。
世界最先端の分野で、世界で活躍しているみなさんと、いろんな話ができるのは、すごく楽しい!!

 

おやすみなさい。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です