あの子、チアやめるってよ。


Jeanです。

今夜のあなたへの英語レッスンは、人生に役立つであろうこちら

If you change the way you look at things, the things you look at change.
「ものの見方を変えると、見るもの自体が変わってくる。」

I see…
「なるほど。。」

はいはい、さてさて。
まず、この前ランチで食べた前菜が、ものすごくおいしかった件。
和食ばかり好んで食べているが、たまには洋食もいいもんだね。

最近は、引きこもりで、ランチやらディナーやら飲み会やらにめっきり行かなくなっておるが、たまには出るのもいいなと思った。

今日はね、ちょっとしたことがあった。

キッズチアを教えるようになって、4年くらいかなぁ。

今日、珍しく小学4年生の保護者が来てるな、と思ったら、

「すみません、とても残念なんですが、うちの子、5月いっぱいでやめます。」

と言われた。

聞いてみると、学校で合唱部に入り、2つをかけもちするのがきつい、ということ。

お母さん「あの子は、運動が苦手だし、今チアで使ってる曲もすごく好きで、私も主人も続けさせたいんですけど、本人がきついって言うんです。」

そのとき、私は思った。

そうか、あの子、歌が好きなんだ。

そのクラスは20人もいるクラスで、私が一人で見ている。

英語の少人数のクラスだと、人数が少ないから、子供たちが思ってることが手に取るようにわかるし、いろいろとフォローもできるが、

チアのクラスは、そういうことはできないし、またジャンル的に、そんな細かいことは必要がないようにも思う。
上手な子、そうでない子、それぞれいるが、それよりも、繰り返しやっていったら、自然に上手になる。

しかし、その子は、うまい下手の前に、いつもはきのない顔をして、適当に時間をやり過ごしていた感じがする。

今日も、ストレッチのときに、前後開脚っていう、足を180度前と後ろに開くやつをやってたときのこと。

できる子とできない子がいてね、

「あ、もうちょっとだ!」

とか、

「おー、できるようになったね!」

とか、あたしはもちろん言うわね。

で、子供たちも

いたたた・・

と言いつつ、

「あー、もうちょっとなのに!」

とか言って、がんばるでしょ。ふつう。

しかし、ふと気づくと、その子だけ

ふつーに座って、ほかの子をぼーっと見ている。

そんな子でした。

覚えが悪いとかそういうわけでは全くないんだけど、いつもふにゃふにゃな動きで、よくあたしにいろいろと言われていた。

ジャンプ力だけはぴか一で、ジャンプのときは一番前でやらせたこともあったなぁ。

いや、もちろんね、

倒立やチアの技など、ずいぶんできるようになったし、
体もずいぶんと柔らかくなったし、
ダンスのふりはきちんと覚えられるし、

だけど

そんなことを思い出すと、2年間もチアやってたけど、あんまり好きじゃなかったのかもなぁ。

と、思った。

歌が好きなんだ。

体力づくりだとかなんとかあると思うけど、あんまり好きでないダンスをするより、好きなことをしたほうが、絶対、その子は幸せだよね。

だから、その子がやめるって聞いたとき、あんまり悲しかったり、さみしかったりしなかったな。

お母さんが

「すみません、ほんとに不器用な子なもんですから。。」

と言ってたが、その子には、ものすごくいいものが与えられてるのをお母さんは気づいてるだろうか。

その子はねー

顔がものすごくかわいいんだよ。

いつも、ぼーっとしてるから、そのかわいさが今はあまり見えないけれども、歌が好きで、何かに夢中な顔を見せたら、絶対、とても魅力的な女の子になるだろう。

やっぱり女は顔、って、そんな話なのか?

逆に言うと、そんな美人な子でも、ぼーっとしてるとかわいく見えないよ、って話かな!

おやすみなさい。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です