素敵なアメリカンパパ


Jeanです。

今夜のあなたへの英語レッスンはこちら。

この単語を知っている方は、かなりの英語の達人!

vertebrate

答え
「脊椎動物」

では、
invertebrate
は??

そう、「無脊椎動物」ですね。

in がつくと、逆の意味になることがありますね。

ついさっきやった、脳科学の講座で出てきた単語でした。

はいはい、さてさて。

この前の日曜日の話。

アメリカンな友人から誘われて、BBQパーティへ。

その友人が住む南薩摩市は、鹿児島市に住む者からすると、結構遠くて、結構田舎、と思うふしがあるのだが、

まぁこんなに外人がいるんだね、っていうくらい、international なパーティ。

アメリカ、カナダ、ブラジル、ニュージーランド、パラグアイ、イスラエル、話してないけどほかにもたくさんの外国人がおり、

よくあるパターンだけど、うちの子だけがピュアな日本人で、後の子供たちはみんなどこかの国とのハーフ
(ハーフ、という単語は、英語では通じません。She is half Japanese, half Canadian.というような言い方はできます。)
だから、みんなかわいいのなんのって。

んでね。

その中で、びっくりした話。

私のとなりに座っていたのは、カナダ人のALTで、知覧に住んでいるらしい。

Family name が Peach だって!

「へーももちゃんだね、かわいいね。」

と言ったら、

「ももたろうです。」

と言っていた。なるほど。

で、そのももたろうがね

「This is my fiance.」

と言って紹介してくれた、日本人女性。

その方が

「I am Japan.」

と言うのが聞こえた。

ももたろうは、日本語検定1級に合格した、いわゆる日本語マニア。

日本在住4年で、その割には上手だけど、もちろんぺらぺらとまではいかない。

英語がほとんどできない日本人女性と、日本語マニアなももたろう。
そんな二人が、婚約するもんですもんねぇ。

それが「LOVEハート」なんでしょうねぇ。

その女性の方に

「結婚したら、日本に住むんですか?」

と聞いたら

「それが、彼はカナダに帰りたがってるんです。でも、私は英語ができないからあっちに行っても仕事ができないと思うので、日本に住みたいと思ってるんです。」

おーーー、そんなことも決着がついてないまま、結婚の話は進んでいるのかぁ。

それが「若さあ」なんでしょうねぇ。

アラフォーともなると、

「いや、好きといえば好きなんだけどさ、でもカナダに住むとかありえないから、結婚はちょっとね。」

などと、間違いなく言い出すからね。

パラグアイ男性と日本人女性夫婦のとこの息子ちゃんと。
パパとはスペイン語で話してた。

お天気でよかった。


夏になったら、みんなでキャンプに来ようかね。

誘ってくれたアメリカ人のおっちゃんは、とても気が利くとても優しいパパで、子供たちを集め

「It is Mother’s day today. Pass these cookies to your mom and say “Thank you.”」

と言って、自分の作った、お得意のマーブルチョコクッキーをみんなに渡すという。

それがさ、ママじゃなくて、パパがするところがにくらしいでしょ。

素敵なアメリカンなパパですね。

おやすみなさい。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です