小学校出張レッスン


おばんです。
Jeanです。

今夜のあなたへの英会話レッスンは、今日午前中に来てくれた、体験レッスンの方にご紹介した、こちらのフレーズ

「入国審査って英語でなんて言うんですか?」

と、英語でなんと言うんでしょうか?

「How do you say “入国審査” in English?」

とレッスンで聞かれると、

「Oh, we say “immigration”.」

と言います。

英会話レッスンで、ものすごく使う表現。
日本人講師が担当している、初級-中級レッスンでしか使えませんが。

はいはい、さてさて。

ものすごくいろんなことがあった一週間が過ぎた。

ひとつめの一番うれしいことは確定申告が終わったこと。
来年に向けて、覚えているうちにメモをしておき、もっとスムーズにいくようにすること。(自分への警告)

次に、去年に引き続き、小学校出張レッスンに、うちのアメリカンセンセーRyanと一緒に行ったこと。

今回は、2クラス合同ということで、約70名の小学4年生。

まずは恒例の、英語じゃんけん大会。

これほど簡単で、これほど盛り上がるアクティビティってなかなかないぞ。
優勝者には、外国のコイン。
これまた受けがいい。

うちの教室の子なんて

「またコインー? コインじゃなくて、お菓子がいい。」

だからね。

ほんと、喜んでくれる子を見ると、うれしいわ。

それから、写真を見て国当てクイズとか

いろんな国で撮りためた写真のスライドショーを見たり

実は、この前日、小学2年生になるムスメに一回模擬授業をして見せ

「どう思う?」

と聞いてみたら

ムスメ「いいと思うよ。いいと思うけど、本音言っていい?」

Jean「どーぞ、どーぞ。」

ムスメ「こんなの見せるより、いつものカードゲームとかしたほうが盛り上がると思うよ。」

わかってます。
んなこと言われなくたって、わかってます。

わかってるけれども。

1年に一回しか行かないレッスン。

英語のレッスンをするんじゃなくて、これから英語をやりたいな、と思わせるレッスンにしたいと思っている。

英語ができるようになると、こんなことができるよ、これだけ世界が広がるよ

といかに45分で思ってもらえるかだと思っている。

んでね。
小学生に見せるのに、何かいいのないかなーとPCさぐっていたところ

これいいんじゃない。
NZでやった世界一高いswing タイプのbungy jumpをやったときの映像

swing って日本語にすると、ブランコだからさ

「This is the very very very high swing, ブランコ!」

とかてきとーに日本語と英語と交えながら説明してdvdを見せたところ
http://www.youtube.com/playlist?list=PL6C9858E9AC3D83CE

小学男子1「え?フジテレビのアナウンサーなの?」

小学生男子2「あー、だから見たことあると思った」

てきとーにもほどがある。

ほんと、おもろい、小学生。

たまにしか来ないセンセーはとっても人気です。
Ryanはみんなに握手を求められ、
Jeanはみんなにサインを求められました。笑

毎週顔を合わせるJECの生徒ちゃんたちからは決してえられない、小学生たちからのものすごいwelcomeな気持ちを十分に受け止め

英語が好きになってくれたらいいなーと願うばかりです。

Ryanは埋もれてますが、よーく見ると、ひげを生やしたアメリカンなおっさんもおります。

にしても風邪が治りきらないので、早く寝る!

おやすみなさい。。

英会話のJEC代表 中島Jean優
http://jec.jellybean.jp/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です