爆弾


おばんです。
Jeanです。

本日のあなたへの英会話レッスンは、今日の最後レッスン、今週末にある、英検2次試験対策でやったこちら。

「環境にやさしい製品」

はい、英語でどーぞ。

「Environmentaly-friendly product」

という表現が、一番よく聞くな。

いわゆる「エコ」という単語は、「ecology」から来ていますが、ecologyは「生態学」、ecologicalは「生態学的な、環境上の」という意味で、いわゆる「環境にやさしい」という表現では、あまり使われないので、注意。

英検の面接などでも、最近、よく出題される話題ですね。

はいはい、さてさて。

今日、うれしかったことはねー

むかしーの生徒ちゃんに会えたこと。

パナマから帰ってきてね

いろんな国際事情の話してね

一番面白かったのは

なんと、パナマで出産した彼女

「あっちではさ、無痛分娩が当たり前だからね、自然分娩で出産する人って、相当貧乏な人だけなのよ。」

そうそう、カナダでも無痛が一般的なのよねー。

よく外国人の女性に

「日本ってすごくいろんなことが進んでるのに、どうして出産はこんなに原始的なの?」

と言われるよねぇ。

詳しくは知りません。
しかし、日本では自然出産がとても根強いことは確かです。

パナマからのお土産、ありがとねーー

お料理アイテムは、

「裏見たらわかるから」

って、スペイン語だし。
わからんし。

と言ったら

「わかる、わかる」

さすが、国際派女子ですね。

さてさて。
昨日はね、珍しいことが起こった。

初めて体験レッスンに来た方が、教室のドアを開けて初めて会った瞬間

「あの、これよかったら。」

と、重くて大きな袋を渡された。

あまりにも唐突すぎて

「あ、ありがとうございます。」

と言ったものの、

Jean心の声「もしや、この袋の中に、爆弾でも入ってるんじゃないか」

と思い、おそるおそる見てみると、大量のみかん。

その方、今週末の英検の面接の練習をしてほしい、とりあえずそれだけをしてもらいたい、ということで

その時点で後4日しかなかったんだけど

「まぁ、できるだけやってみましょう。」

ということで、事前に電話で引き受けたんですね。

体験レッスンのときに、よくよく事情を聞いてみると、いろんなところに問い合わせをしてその旨を伝えたところ、いろいろ断られたらしく、

「母がもっていきなさいと言うので。」

だって。

初対面の私に、わざわざねぇ。
ありがとうございます。

4月から福岡に就職する大学生からも、お礼と言って、レモンケーキもらった。
女子大生なのに、どーしてこんなに気が利くんだろうね。

きっと素敵なおねーさんになるよ。

その英検の生徒さんのレッスンのことだけど

「どうしてほかのところは断るんだろう。」

と考えてみた。

おそらく、結果が出せないからだと思う。

そりゃ4日前に来て、いくら練習したってね、ふつうに考えると無謀です。

でもね、考えた。
いい結果が出ても、出なくても、それって、その人の事情。

それを、今私ができる精いっぱいのことをやる。

それしかないんじゃないか。

ということでね、体験レッスン含め、今日2回目の英検面接対策。

すでに5回分の練習した。

結果、出来は悪くない。

後一回のレッスンで、どれだけいけるかなー。

小学校の教員を目指してます、という若い女子。
そのために、英検に受かりたいと。

たった3回だけのレッスンだけでさ、その人の人生にほんの少しだけでも貢献できるかもしれないんだよ。

いやぁ、いい仕事だな。

ぜひ、頑張ってほしいです。

おやすみなさい。。。

英会話のJEC代表 中島Jean優
http://jec.jellybean.jp/http://jec.jellybean.jp/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です