うれしい報告


おばんです。
Jeanです。

お久しぶりのあなたへの今夜の英会話レッスンは、こちら。
どーいうこと??

I’m 30 but I still feel like I’m 20…
「30になったけども、まだはたちでいるような気がする。。」

until I hang out with 20 year olds…
「はたちの子たちと一緒に行動するまでは、そう思ってた」

then I’l like, nope never mind, I’m 30.
「そして思った。 いや、違う、あたしやっぱり30だわ。」

いやぁ、なかなか自然なJean的訳ができたな。

覚えたい単語

feel like : 「₋ のような気がする」

hang out with : 「- とぶらぶらする」

nope : 「No」 のカジュアルな表現

そのとおり。
私もいつまでも若いと思いきや、20代男子と話をしても、ぜんぜん面白くないぞ。
30代前半でもあまりおもしろくないことが多いぞ。

もちろんのことながら、あちらもそう思っていると思いますが。

はいはい、さてさて。

なーーんだかんだありまして、久しぶりになってしまったこのブログ。

たくさん書きたいことがあるぞ。

まずは、タイムリーなところから言うと、センター試験終わりましたね。

毎年うちも大学受験生がおりまして、毎年この時期は、日本の高校生はがんばっております。

中学生のころから通ってきてくれてる英語大好きな子から、英語が苦手だったけども将来に向けて最近頑張りだした子まで。

200点満点中181点だったと、すぐに教えてくれた子もいて、嬉しい報告ありがとう。
よくがんばったね。

受験とは、競争なので、ほかの人と比べることが前提ですが、でもその前に、過去の自分と比べてほしいなといつも思う。
特に、お勉強が得意な子はいいけど、苦手な子はそうしてほしいなと思っています。

そして、次に、もう大人になったからいいと思うから言うけど、きっと彼は学生のころは英語苦手だったと思うよ。
そんな彼が、カナダで学生生活始まりました。

「こちらの学校についていけるようにがんばります!」

って、そんなまたうれしい報告をカナダからもらいました。

ね、こうしてみると、日本の受験生にとっては、目の前のことで必死なんだけど、そのころは苦手でも、大人になったら、こうやっていろんなことが広がってるんだよね。

そして、毎週うちでがんばってる子たち。

毎週でっかいStephenに一人で対応している小学6年生女子。ほんとにこの子はえらい。

英検クラス。このクラスは少しずつ日本的スパルタになってきていますが、まぁ日本に暮らす学生は、受験があるのでしょうがない。楽しくスパルタに耐えられるように、私たちも工夫します。

大人で厳しいJeanより、若くて、学生に近いTakaのほうが楽しそう。

がんばりましょう、日本の学生。

少しずつ、英語教育の環境は変わってきますが、それでもまだまだまーーだです。

今の受験競争がある限り、今の受験勉強は変わりようがないし、受験勉強が悪いとは思わないけれども、高校であれだけ勉強したのに、せっかく基礎力がついてこれから実践力をつけようというときに、大学になってぱったりと勉強をしなくなってしまうという、日本の教育体制には、まだまだまーーだ課題点が多くあります。

受験戦争に巻き込まれる前に、英語が嫌いになる前に、いかに英語って楽しいか、その前に、英語って実はお勉強じゃなくて、実は単なる言葉なんだぞ、ってことを実感してもらえたらな、と、そのことを少しでも多くのお子ちゃまたちに伝えることは、私たちの使命ですね。

なにはともあれ、子どもって楽しい。

一緒にいて、あんだけ純粋に笑えて楽しい存在って、ほかにないと思うな。

そういう存在と一緒に過ごせるって、幸せだと思う。

だから、そういう子たちの将来に、きっと役立つだろうと私なりに思うことをするって、当然のことだね。
人間って、きっとそんな風にできていて、そういう風に次の世代につなげていく本能があるんだろう。

人間も動物も、きっとそれは同じだ。

おやすみなさい。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です