YOGA!


おばんです。
Jeanです。

今夜のあなたへの英会話は、TOEICのパート1によく出るこんな問題。

「He is wearing a jacket.」

「He is putting on a jacket.」

ふたつの文章には大きな違いがある。 なーんだ!

「He is wearing a jacket.」
:彼はジャケットを着ています。

「He is putting on a jacket.」
:彼は、今ジャケットを着ている最中です。

ということで、今着ているものを表現するときは、
be wearing—  を使いましょう。

っと。
はいはい、さてさて。

明日は、多くの小学校で運動会ですね。
でも、台風ですね。
で、きっと月曜日に延期でしょうね。
そうなったら、親子リレーもないのかもしれませんね。

と安心していたけど、今、天気予報を見てみたら、「晴れ時々雨」で、降水確率10%になっており、

「あるかもしれん!」

ということで、急遽ダンナに弁当のおかずを買ってきてもらったり、明日何着ようかと本気で考えたり、

「や、やばい、なんだかんだ言って、一度も走ってない!」

と本気で焦ってみたり。

という気持ちで、PCの前に座っている。

この前、ママ友との会話

ママ友「親子リレー出ます?」

Jean「出ますよ。あたしああいうの、好きだから。 出ます?」

ママ友「はい、うちも、いい思い出になると思って。 でも、なんか必死で走ってるのをダンナに見られたくないー」

Jean「は?どういう意味?」

ママ友「だって、顔のお肉とかぷるぷるなりそうだし、そういうとこダンナに見られるのが恥ずかしい~」

Jean「すばらしい乙女心をおもちですね。」

すごいな、子ども二人いて、この乙女ママ。
見習うべきなのかもしれないけど、その乙女心は、もともとあたしには存在せず。

あたしは、幼稚園でびりで走ってきた娘からバトンを受け取るということで、余裕をかましていたのだが、何かしらのミラクルが娘の体に起き、今年は紅白リレーに選ばれたという小学一年生の娘。

Jean「きっと、リレー選手を選ぶときに、他の人が大勢で転んだに違いない。」

と、ひどい母親のようなことを思っていたのだが、前日になると、

「や、やばい、あんちゃんが一番で走ってきたらどうしよう。 あー、抜かされたら、せっかくミラクルが起きたあんちゃんがかわいそう・・」

と、今、思ってきているところで、今できることは、睡眠をたくさん取ることしかない、ということで、もう寝ます。

最近YOGAを定期的にやっているが、やっぱり走ったら良かった・・

目指しているのは、body size5の、私のYOGAの先生のしなやかな体なのですが、Jeanセンセー、なぜか、たくましくYOGAをするのポーズ。

このたくましい体が、明日の親子リレーで功を奏することを願う。

おやすみなさい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です