幼児~小学低学年のお子ちゃまにお勧めの英語のweb site


おばんです。
Jeanです。

昨日、12時間も寝たために、寝れません。
かえって、逆効果です。

また、明日から、娘の小学校にあわせて、6時起きの日々が始まるというのに。

さて、今夜の第二回目の英会話レッスンは、中級者のあなたへ、どうぞ。

「あの、この時計、昨日買ったんですけど、動かないんですけど。 返金してください。」

はい、英語でどーぞ!

「Excuse me. I bought this clock yesterday, but it doesn’t work. I’d like a refund, please.」

ちなみに、かけ時計は、「clock」
腕時計は、「watch」でしたね。

機械類が動く、という動詞は、「work」を使いましょう。

はいはい、さてさて。

先週から、子どもコースのテストと引き続き、保護者とカウンセリングを行っている中で、よくある質問

「家で、どうやって、英語の勉強をさせればいいですか?」

一言で、お答えするのは難しいですが、まとめてみます。

1、レッスンでやったところの復習

どうしてこれが一番いいかというと、すでに子どもたちは、その英語の意味がわかっているから、とっつきやすい。

別の教材なら、きっと、たいていのお子さんが興味を示す、デジタルな教材。
パソコンや、スマホなどで、いくらでもある、英語教材の中で、お勧めなものをいくつかご紹介。

http://www.starfall.com/

これ、何度もここでご紹介してますが、MACだと使えないみたいですね。
私も、最近、iPadをよく利用しているので、確かに、iPadだと無料では使えないし、なんだか使うたびにお金とられるようにできていて、アップル製品をお使いの方には、お勧めしません。

使う媒体によって、使えるとか、使えないとかがあるので、興味がある方は、直接聞いてください。

基本的なことは、

まぁ、その方がもっている媒体の中で、対象の子の興味がある分野で、できるだけ英語に触れる時間が長ければ長いほうがいい。

「CARS」という映画が好きなんです、という3歳児。
だったら、「CARS」を英語バージョンで見せればいい。

うちの6歳の娘ちゃんは、今日、iPadにて、「千と千尋の神隠し」の英語バージョンを、無料にて見てました。
(you tubeで検索しただけ。)

この前、3歳児のママより

「レッスンをのぞいてみたら、単語しか言えないと思っていた息子が、文章を話していて、びっくりしました。」

といううれしいコメントをいただいて、

そのレッスンで使っている教材のひとつをご紹介します。

幼児~小学低学年のお子ちゃまにお勧めします。

you tube で、「peppa pig」で、検索。

たとえば、これ。

http://www.youtube.com/watch?v=oq2J3cDkNW0


英語を少しでもやっている子なら、習った単語がいっぱい出てきて、とてもわかりやすい。
とても単純だけど、小さい子は、楽しめると思います。

また、大人の初級の方も、リスニングの練習として、意外に、どれだけわかるかな?ということで、挑戦してみてもいいいかもしれません。

おやすみ。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です