piano


おばんです。
Jeanです。

少し高い美容クリームを、瓶ごと落としてしまい、半分も無駄にしてしまいました。

Jeanです。

って、もうヒロシです、っていう自虐ねたは、やめようと思っているのに。

今夜のあなたへの初級ビジネス英会話はこちら~

「提案があります。」

英語でどーぞ。

「I have a suggestion.」

はい、ものすごく使います。

おまけにもう一個。

「私もJackの意見に賛成です。」

そーれ、どうぞ。

「I agree with Jack.」

はい、基本でした。

ほいほい、さてさて。

世間は、3連休。
私は、1.5連休。

でも、台風。

ということで、特に予定いれず、

ちょっくら近くのプールに家族で行ったり (えぇ、泳げないJean先生は、もう子どもの相手に水につかることもいやになり、単に車で送っただけ)

プールの近くのやっすいスーパーに時間をつぶしに行ってみると、6個入りのアイスが99円で即買ってみたり

家でお好み焼きパーティをしたり

台風でつぶれるはずだったチアで汗を流したり

台風の風の吹く中、久しぶりに、娘と二人で外食したり。

去年までは、仕事が中途半端な7時とかに終わったときは、帰ってご飯作るのがしんどくて、よく二人で外食してた。
今は、いろいろなヘルプがあり、そういうことも滅多になくなり。

何十年も変わらない、いつものあのメニュー。
天津飯と、からあげと、ギョーザね。

金曜日の睡眠不足と、チアのいい汗と、次の日祝日というすばらしいコンビネーションのおかげで、12時間も寝た!

本日、祝日。

何気なく、face bookを見ていたら、

「今日、敬老の日なので、おじいちゃんとおばあちゃんに電話しました。」

って、そうそうそうでしたね!っと、あわてて、義理の父母に電話。

娘「じいちゃん、敬老の日、おめでとう。」

Jean「お義父さん、敬老の日、おめでとうございます。」

義父「おー、わすれとったー。 わしゃ、何歳になったかな?」

って、誕生日でもないんだからと思いつつ、

Jean「えーっと、何歳になったんでしたっけ?」

と意味なく、オウム返し。

Jean「えーーっと、お義父さん、何年生まれでした?」

義父「昭和15年」

Jean「ですよねー、えーーーっと、お義母さんに聞いてみてください。同級生なんだから。」

と、まったく意味のない会話。

いや、そんなこたーない。
どんな話題でも、話すだけでいいのだ。うむうむ。

そして、お義母さんと話していたときのこと。

Jean「そうそう、この前ピアノが届いて、杏も自分で練習してますよ。」

って、たいしてしてないけど、言ってみた。

そして、先日、ピアノを買ったとき(正確には、買ってもらったとき)私も久しぶりにピアノでも弾いてみるか、と楽譜を買ったことを思い出した。

久しぶりに弾いたピアノ。
ちゃんと練習するのは、20年ぶりくらいかもしれない。

あ、そうだ、鹿児島のじいちゃんとおばあちゃんに、歌のプレゼントをしよう、ということになり。

ま、鹿児島のじいちゃんとおばあちゃんは、あまり敬老の日ということで、特別視しなくてもいいんだけど。

父は、娘が生まれたとき、じいちゃんと呼ばれるのがいやで、「たかお」という名前がゆえに、「タコちゃん」と、誰も呼んでないのに、娘に呼ばせようとして、失敗した経緯あり。

母は、敬老の日に、お祝いしようとするたびに、「何、私も敬老なの?」と、とりあえず、いったん嫌がる傾向があり。

何はともあれ、二人でピアノにはまった日。


私がピアノを弾いて~
娘がとなりで歌を歌って~

ま、しょせん、となりのトトロの「さんぽ」という曲ですがね。

でも、楽しかったなぁ~

おやすみなさい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です