君がいないと生きていけない。


おばんです。
Jeanです。

今日のあなたへの英会話レッスンはこちら。

「渋滞のために、あやうく遅れるところでした。」

英語でどーぞ。

「I was almost late due to the traffic jam.」

almost: 形容詞や動詞の前につけて、「もう少しで~するところ」という表現ができます。

はいはい。
さてさて。

今日の初級TOEICレッスンでの話。

初級から上級の方まで、TOEICを教えているが、現在の初級TOEICグループレッスンでは、日本語でレッスンを行っている。
いろいろな理由があるが、そこのグループの方は、とりあえずTOEICのスコアアップが必要な方々で、日本語でやるのが一番早いといういうのが主な理由。

今日の超初級文法レッスンでは、いろいろな前置詞の問題をやってみる。

「Fly across the world!」
:世界をまたがって、飛べ! across:~を横切って

とか

「I can’t live without you.」
:君がいないと生きていけないんだ。 without~:~なしに

はい、今夜、奥さんに使ってみましょう。

とか

で、次の前置詞 through

で、イメージの絵を描きながら

Jean 「あぁ、そうそう、パイプスルーっていう商品があるでしょう。パイプをスルーするから、パイプスルーですね。」

生徒さんたち 「???」

Jean 「あ~、お風呂掃除とかしてないでしょー? パパたちも、家事をやってくださいよ~」

生徒さんA 「それって、パイプユニッシュじゃないの?」

Jean 「???」

テレビ会議にてレッスンを行っているので、他県の方もレッスンを受けているのだが、よくよく話してみると、鹿児島では、お風呂や台所のパイプの通りをよくするために、流し込むお掃除グッズ。
他県では、ちょっと違う商品らしい。

生徒さんB 「田舎では、そのパイプスルーてやつなんじゃないの~?」

Jean 「くっ そ、そうなんですか?」

生徒さんC 「で、そのパイプスルーってどんなやつなの?」

Jean 「え、えーっと、粉末・・だったかな・・?」

ということで、またまた家事嫌いのJean先生の実態が、レッスン中にてばれてしまいましたとさと。

うちでは、お掃除関係は、男の仕事ということになっておりますの。ほほ。
だってー、昨日、すごい量のアイロンかけたし!あたし!!

ま、そんなうちの事情はどうでもいいとして、とにもかくにも、「through」は「~を通って」というイメージを覚えてもらったら、それでよい!

おやすみなさい。

今日、ピースボートに乗りたいという生徒さんがいて、その話をしたので、今夜は、アフリカで撮った写真を載せよう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です