Fuji Rock Festival 2012


ネットふーーーかっつ!
Jeanです。

今夜のあなたへの英会話レッスンはこちら。
「台風が近づいてるぞ。」

英語でどーぞ。

「Typhoon is approaching.」

台風って、英語になっちゃってますねっと。

ちなみに、津波も、「Tsunami」と言います。

はいはい、さてさて。

今夜は、大人の夏休みの話。

先週末は、今年の夏の最大のイベント、「フジロックフェスティバル」に参戦。

毎年のように、音楽仲間が行っているので、今年初めて仲間に入れてもらう。

チケットを取るのが遅すぎて、ソールドアウトになったチケットを、無理矢理に手に入れたというネガティブな話は、ここではしない。

さて、10万人以上の人が集まった、今回の日本最大級の音楽フェスティバル。
新潟の苗場スキー場にて。

鹿児島から東京に飛び、東京から上越新幹線にて移動。
遠いなぁ。。

駅に着いたら、会場まで行くシャトルバスを待つ人々で、もうこんな状態。

えぇ、大人なわたくしたちは、タクシーで乗り合いで行きましたが。

晴天です。

「フジロックといえば雨」

といわれているほど、毎年毎年、雨が降っているらしい。

しかし、今年はずっと晴天。
今年初めて参戦した私は、ラッキーガー・・いえ、もう自分のことをガールというのはやめよう。
ラッキーウーマンだね。

会場は、こんなに人、人、人、です。
私の出身地の薩摩川内市の人口よりも多い10万人以上の人が集まっているんですものねぇ。

こんなときは、昼っぱらから、ハイネケンでよし!!

私は、二日間の参加だったが、なんといっても、音楽は良い。
それは、言葉で伝えることができない、感動。

すごい人なので、なかなかミュージシャンのステージを写真でお伝えするのが困難だが

前から聞いていて、好きだったけど、今回で、完全ファンになりました。
「奇妙礼太郎トラベルスイング楽団」を見ながら、はしゃぐ。

盛り上がってます。

日本の一番有名どころは、井上陽水でしょうか。
生「少年時代」は、感動。

そして、世界中で有名です、NOEL GALLAGHER(ノエル・ギャラガー)

:‘91年に英マンチェスターにて結成された、英国史上ビートルズ以来の最強ロック・グループと評される「オアシス」のメイン・ソングライター/シンガー/ギタリスト。

を見て、聞いて、感動して、涙が出た。
(感動していたため、いい写真を撮ることができず、写真なし。)

さらにさらに。

私の今回のメインは、このバンド。
このバンドが出たために、売り切れるはずのないチケットが売り切れたんだから。

「RADIOHEAD」(レディオヘッド)

:絶大な人気を誇る英国オックスフォード出身5人組ロック・バンド。1987年結成以来、グラミー賞を5作品でのべ5部門受賞。今までにオリコン洋楽チャー ト初登場第1位を4回獲得、97年に発表した 『OKコンピューター』以降のアルバムは全てゴールドもしくはプラチナ・ディスクを獲得している。07年10月に自由価格制ダウンロードで突如発表した前 作『イン・レインボウズ』は、07年12月にCD発売され、先行ダウンロード販売があったにも関わらず、全米、全英チャート、オリコン洋楽チャートすべて 第1位初登場を獲得している。

繰り返しますが、音楽のすばらしさ、この感動を文字でお伝えすることはできません。

しかし、私の音楽自慢ねたとして、一生使わせていただきます。

フジロックフェスティバルの素敵なところはそれだけではない。

自然いっぱい、新潟の苗場であるということで、受けられる恩恵。

暑いなと思ったら、氷水のような冷たくて、透き通った水が流れる川で、休憩できること。

水が冷たすぎて、きれいすぎる。

リュックにとんぼが止まったりすること。

13個もあるステージを移動する道は、こんなに緑に囲まれた道があること。

そして、おいしい食べ物がたくさん売られているということ。

そして、女子、いえ、おばちゃんにもうれしいこんな細やかなサービス。
「青空美容室」と称した、無料ヘアメークサービス。

もう髪なんてぼさぼさでも、どーでもいーやと思っていたが

無料でこんなんしてくれて。

今流行の、森ガー・・いえ、繰り返すが、自分のことをもうガールというのはやめよう、森女になれました。

たのしいでーす。
が!一人、顔の向きを間違ったことが後悔される。

そして、さらにこのフェスのすばらしいところは、世界一クリーンな音楽フェスを目指しているということで、とってもエコなところ。

入り口を入ると、スタッフの方が、おしゃれなデザインのごみ袋を配っていたり

こんなものを無料で配っていたり

すばらしいねぇ。

あたしたちがきゃーきゃー言っている間に、こうやって、働いてくれている人がいる。

おもしろく、人に優しいって、最高だよね。

いい仲間のおかげで、私個人的には何もプランしてないのに、こんな素敵なテラスのある宿に泊まれた。

ちょっと外国に来た気分になったロビー。
コーヒー飲み放題、うれしかった。

2人部屋に、5人押し込まれたなんていうネガティブな話はしないよ。

燃え尽きて、ちょっと寂しい気持ちで帰る新幹線は、2階建て!初めて!!

駅弁を奮発したりして。

ガーラ湯沢って、なんだか、芸名のような、おもしろ駅名。

今回共に時間を過ごした、仲間のみなさんと。
素敵な仲間がいるってということは、人生の中で、最大の喜びのひとつと言える。

大人の夏休みは終わりました。

おやすみなさい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です