幼児との格闘


おばんです。
Jeanです。

今夜のあなたへの初級英会話レッスンは、こちら。
誰でも言ったことあるでしょう。酒に弱い私は、すぐに出てしまうせりふ。

「あー、よっぱらっちゃた!」
英語でどーぞ。

「Oh, I’m drunk!」

です。
酔っ払ったついでに、言ってみましょう。
酔っ払いの相手に
「は?」
と言われることは間違いないでしょうが。

はいはい、さてさて。

本日は、レッスンとやらなくちゃいけないことを、ちゃんと済ませたことにより、とても充実感のある日。
レッスンは当たり前として

やらなくちゃいけないけど、つい敬遠しがちな事項

1.なくても別に困らない、ぽろっと取れた車のホイール(ていうの?)の真ん中についてるマークを付け直すこと

2.この前乗ったタクシーでもらった、納涼船の懸賞はがきに、切手を貼って出すこと

3.チアの音楽の編集をしてもらいに行くこと

これだけ済んだだけでも、私としては、あっぱれです。

合間に健康ランチを食べたりして。
かぼちゃの漬物って、新しいなと思ったりして。

さて、先週の土曜日から新しく始まったクラス「幼児初級クラス」(土曜10時クラス)
対象は、2~3歳児です。
担当は、わたくしです。

前回は、無料体験レッスンということで、3人の幼児のみなさんが来てくれました。

私は、保育園で英会話レッスンを行っているので、そのくらいの年齢の子には慣れているつもりではあります。
基本的に、それくらいの年齢のお子さんの集中力はもっても5分程度なので、次から次へと楽しいことをしていかないといけないという、講師にとっては、かなり準備と工夫が必要になります。

そこは、わかっています。

が!
幼児クラス、さすが、自由人の子どもなので、Jean先生の予想をはるかに超えた行動がやっぱり出ます。

幼児予想外の行動1
:英語でいろいろな色の単語を定着させるために、色塗りをしてみようと、クレヨンを出したら、クレヨンについている紙をはがすことに集中してしまうこと。

幼児予想外の行動2
:英語でのいろいろなアクティビティができたたびに、ママへ「できたー!」と報告に行くこと。 (これは、ママがいるために起こる行動で、ママがいなくなると、さびしいかもしれないけど、9割のお子さんは集中力が高まります)

幼児予想外の行動3
:動物の単語を覚えるアクティビティにて、いろいろな動物のフィギュアを使ってやるわけなのだが、そのフィギュアを食べようとすること。そして、一人がやりだすと、全員が真似をすること。

幼児予想外の行動4
:NYから買ってきた真新しい、まだ研いでいない鉛筆をあげたら、「書けない!」と言って、ぽいと投げ捨てること。

しかし、何をされても、ちいちゃい子って、かわいいね

37歳Jean、幼児男女に、格闘しながら、がんばります

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です