3歳のママさんの素敵なせりふ


おばんです。
Jeanです。

nice musicを聞きながら、ご機嫌

口にできたヘルペスは、さっきのお風呂ではがれて、汁が出てきたにもかかわらず。

本日最後のレッスンにて、いいコメントを生徒さんにいただいたので、ご紹介します。

「先生、単語って、何かと組み合わせると、覚えやすいですね。」

はい、では、今夜のあなたへの英単語テストは、こちら。
知ってたら、TOEIC500点なんて楽勝ですよ。

「evaluate」

「評価する」

という意味で、ビジネスや教育の現場ではよく使う単語なんですが、さっきの生徒さん、なぜかこの単語が嫌いで、1分前に覚えたつもりでも、

Jean「evaluate」

生徒さん「えーーーーーと、さっきやった、ほら、ほら、あれ、あれ。」

って、そういう単語ありますよね。
なんか、この単語、覚えられない~!ってやつね。

そこで、私のコメント

Jean「英語の世界では、こういうフォームがあるんですよ。

Name  ————-
Teacher’s name  Jean

Listening  3

Speaking 2

Writing 1

Reading 4

こういうのを、「evaluation form」 って言うんです。」

生徒さん「ふぅーーん。」

こういう説明に、3分かけるだけで、一回で、ばしっと脳に入ることってよくある。

「evaluate」 : 「評価する」  は覚えられなくても

「evaluation form」 :「評価表」 は、さっきのイメージと一緒に覚えられる。

ってことですね。

ちなみに、さっきの生徒さん、3歳の娘さんのママです。

Jean「いつもお忙しいでしょう。宿題とかいつされてるんですか?」

生徒さん「家のこと、全部終わらせたあと、夜10時からいつも英語勉強してます。」

聞きましたか?
そこのあなた、聞きましたか??

よしっと。

はい、さてさて。

今日はね、小学一年生の男の子がJECに新入り。

早めに教室に来たので、世界地図見ながら、国あてごっこしたり、国旗あてごっこしたり、

Jean「あ、このおねえちゃん、ドバイってとこに行ってるよ!(と今月の通信に載っているJECの生徒さん情報を見ながら) ドバイってどこにある~? さがしてみよう!」

とか言うと、教室の壁に貼ってある世界地図を見ながら、えーーーーっと、ってすぐにのってくる。

ちょっとすると、

キッズ1「ねぇ、なんてとこだったっけ? ド・・・?」

Jean「ドバイね。」

という会話によくなるが。

キッズ1「みっけーーー!」

と自然に地理がわかるようになっていくといいね。

お迎えに来られた、昔っから知り合いの保護者の方から、この前ホームパーティでおいしかったナッツを買ったりして。
Beans Nuts http://beans-nuts.com/index.html

今日は、久しぶりにダンススタジオにも行けたし、夜はうちのチームのダンスの曲を決めたし、

わたくし

英語を教えることと

ダンスをすることと

素敵な音楽が

すきなのだーーーーー

おやすみ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です