旅の本当の楽しみ方


おばんです。
Jeanです。

昨晩、つい夜更かしをしたことにより、今朝寝坊した。
6時20分に起きたいのに、7時20分に起きた。

仕事が終わり、子供が寝て、自分の一人の時間がどんなに楽しかろうと、反省して、今夜は11時半には寝よう。

今日のレッスンで出てきた一言。

「君ならできる!」

はい、英語でどーぞ。

「You can make it!」

もちろん「do it」 でもいいですが、「make it」という表現、よく使います。

はいっと。
さてさて。

6月のJEC海外ツアー NY・ボストンツアーの、予約が終わり、詳しいことを詰める段階に来ている。

私が今まで行った中で、生徒さんにお勧め!という土地をセレクトし、企画している。

私が過ごした前回のNYは

MOMA(Museum of Modern Art)に行き、ピカソの絵や

現代アートの数々を見て

自由の女神像がある港に行って夕焼けを見たり

ハードロックカフェ NY に行ったり

ボストンでは
港町なのでハーバーに行ったり

有名なロブスターロールを食べたり

れんが作りの町並みを歩いたり

そんな過ごし方をした。

これから、私のするべきことは、あちらにいる友人の方々にコンタクトを取って、

一緒にご飯食べたり

レストランで働いている友人のところにご飯食べに行ったり

ずうずうしく町を案内してもらうように頼んでみちゃったり

おいしいローカルなレストランを教えてもらったり

ここはいっとくべきってところを教えてもらったり

というような、ま、なんでもいいんだ、地元情報をこれから集めるべし。

地球一周クルーズ「ピースボート」に乗っていたときに聞いた言葉が、いまだに心に残っている。

旅とは

出発するまでに計画することが楽しい

旅の最中は当たり前に楽しい

帰ってから写真などを見て思い出して楽しい

と、3度も楽しいことを味わえるものなんだそうだ。

なーのーで!

今回NY・ボストン旅に参加される生徒さんがたへ思うことは、

なんにもしなくても、旅行はスムーズにいくように、プランします。
しますが!

自分でいろいろ調べてみて

こんな楽しそうなところありましたけど、行ってみませんかと提案していただけるのもよし
一日くらい、個人で行きたいところにいってみるのもよし
語学を学ぶため、JECと提携している語学学校に通ってみるのもよし

そんなことしてみると、きっと旅の楽しさ倍増ですよ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です