やりすぎ注意!


おっはようございます。
Jeanです。

今日も晴天。

さて、今日の英語まめ知識。
「靴屋さん」って英語でなんていう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え
「shoe store」

といいます。

日本語では「シューズ」という言葉が定着しているが、あれは複数形。
元々の形はshoe(シュー)だけ。

シューズといわれるとわかるんだけど、シューといわれると、「?」となることがあるので、気をつけましょう。

同じ原理で、ソックスも、片方だけだと「sock」(ソック)です。

 

はいっと。

 

最近、大人のお誘いが多くあり(深い意味なし)、おいしいものをちょっとずつ食べ歩き、というようなことをちょこちょことしていたら、

やはり太ってきている。
いわゆる、昔のスカートが入らないという事実が2回もあった。

これではいかん!
まだ間に合う!
体内年齢は28歳なのだから!!

ということで、引き締め作戦を開始。

実際、私は食が細いほうなので、食べ物ではなく、運動量、特に筋力が足りないのだと思っている。

少しずつぷくぷくしてきている原因は、

筋力の不足

夜のアルコール

である。
わかっている。

わかっている!!

 

ということで、朝から縄跳びをしてみた。

この前誰かのお祝いの会でたまたまとなりに座った、元ボクサーという方が、

「やっぱり縄跳びよ」

と言っていたからだ。

確かにボクサーの方々は、縄跳びを猛スピードでやっている映像をよく目にする。

やってみた。

下の人から苦情を言われないようにと、ベランダでやってみたが、せますぎて無理だった。
和室でやってみたが、だんだん変えたばかりの畳が傷んでくることが気になって、すぐにやめた。
リビングでやってみたり、ラグの上でやってみたり、試している間に疲れて終了~

実際、縄跳びって一分もやってるとふくらはぎが疲れてくる。
縄跳びがいいといったボクサーの話は正しいなと思った。

 

レッスンの合間にはジムに行って走り、汗をかき、その後キッズチアに行き、また汗をかき、と思っていたが、もう疲れちゃってそのころには、もうへろへろ。

帰ってカレーを作ったら、おなかがすいていたので食べ過ぎたり。

そして気がついたら寝ており、朝になっていた。

 

教訓: 何事も、やりすぎ注意!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です