犬がぱくってするあれ


Hello!
Jeanです。

最近、単語テストをちょこちょことしていたら、むかーしの教え子が、英語の先生になってて、その子から、

「単語テスト見て、またJeanのレッスンを受けたくなりました」

って、あら! そう!!
何はともあれ、英語に対して、やる気が見られるのがとてもよい!

ということで、俄然やる気のJeanです。

今、鹿児島の島で、教員をやっている模様。

私の教え子ちゃんたちは、いろんなところで活躍しているのだ

では、今夜の単語は、

初心者のあなたに捧げます。

1. cell phone

2. appetizer

3. beverage

4. It is just a lemon!

5. この機械、いらいらすんだけど!

答え

1. 携帯電話

2. 前菜

3. 飲み物

4. ほんとにがらくたよ!

5. This machine drives me crazy.

lemonは、とっても体にいい果物なのに、がらくたの代表扱いでした~

はい、さてと。

先日の、5,6歳組のレッスンでの出来事。

送りに来た、一人の子のママから、

「この前、私立の小学校に見学に行ったとき、英語の授業を見たんですけど、うちの子、そこの小学校でやってる英語、全部わかってました!」

と誇らしげ。

「そうでしょう、そうでしょう、幼稚園クラスでも、もう小学生レベルをやってますからね。」

と、私も誇らしげ

うちのクラスでは、このくらいの年齢のときは、とにかくたくさんの単語に触れさせる。
絵を見せて、英語の音とマッチさせるため、たくさんの絵のかかれたカードを使う。

テキストでは、子供向けに、身の回りにあるものだとか、家の中にあるものだとか、動物だとか、日常的にする動作だとか、わかりやすいものばかりを取り扱うのだが、アルファベットの音を覚えさせるために、Aのつくもの、Bのつくもの、という単語もやる。

で、「R」のところで、出てきた単語がこれ。

これ、何に見えますか?

「Rug」
(しき物)

なんだけどさ、よく分からなくても、大人なら「Rug」と聞くと、「ラグ」がなんとなく日本語でも使われるので、わかるのだが、6歳の子たちにはピンと来ない。

とにかく、この緑の丸いものを見て、元気よく、

「rug!!」

と言っているのだが、

先日、

キッズ1 「ねぇ、これって、あの、犬がぱくってする、あれだよねぇ。」

Jean 「Oh, no no no!!」

確かにフリズビーに見えなくもないね。

教材やサン、よろしくお願いしますよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です