世界の給食


本日の企業レッスンで、今日だけアメリカンな先生Ryanのレッスンをやってる教室がとなりだったことを後から知り、

今日の会話レッスンで

「I’m going to karaoke tonight.」

という表現が出てきたので、

「カラオケ文化はアジアで人気ですが、欧米文化ではあまり浸透してないので、白人はとにかく音痴が多いんですよね。
英語コースの最後の飲み会で、Ryanが音痴でも、そこはわかってあげてくださいね。」

という余計なコメントが、Ryanに聞こえてないことを願う。

さて、今日の役立つ英語情報やりましょか。

今日やった英語単語テスト。
画面の前のあなたともう一度~

英単語の意味を日本語で、日本語は英語で答えなさい。

単純なふるーい手法ですが、シンプルに役立つということで、TOEICレッスンでやってます。

1.purpose

2. evaluation

3. questionnaire

4. 帰りマース。

5. そうやれって言ったじゃん。

答え
1.目的

2.評価

3.アンケート

4.I’m leaving.

5. I told you to do that.

全部一発で答えられた人は、TOEIC500点以上の方の確率90%です。

さて、本日は、日本とアメリカの学校給食事情。

日本の教育事情は、欧米人には非常に評判が良くない。
長く日本に暮らしている欧米人も、日本の学校には通わせたくないという意見はよく聞く。

しかし、アメリカの給食のびっくり情報

アメリカの給食は、ジャンクフードばかり

アメリカの給食は、ミルクかチョコレートミルクか選べる

ということで、Ryanは日本の給食は、健康面に考慮していていて、すばらしいと絶賛していた。
日本人には、そんなこと当然なんだけどね。

なんか、アメリカには、びっくりなおでぶちゃんがうようよいることがこれで納得。

そういえば、ロンドンの小学校に行ったとき、給食食べたけど、やっぱりあんまりおいしくなかった。

やっぱりピザがある。
この右上のアップルパイと言われたものが、死ぬほど甘くて、日本人なら一口でギブです。

日本の子どもたちは、健康的にはとても恵まれている。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です