どっちでもいいよ


「Smoking or non smoking? (禁煙席にされますか、喫煙席にされますか。)」

とレストランで聞かれ、急いでいるときは、

「どっちでもいいです。」

と答えたいときに、

日本人は、(どっちでもいいって英語でなんて言うんだろう・・)と思う人は多い。

さて、なんて言うか、考えて見ましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

「Does’t matter.」(どっちでもいいです。)
とか、
「Either is fine.」(どっちでもいいです。)

という表現が便利です。
結構、使うこと場面多いですので、ぜひ利用してください。

 

 

カナダで知り合いになった女の子が、また、
「ブログ読んでます」
っていうメールをくれて、意識して、こんなことを書きました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です