日本人にとって英語は難しいんだけど、外国人にとっては日本語がもっと難しい理由。


おばんです。

日本のみなさんの英語力を勝手に応援する

英会話講師のJeanです。

今夜のあなたへの英語レッスンは、ついさっきオーストラリアの友人に投稿したコメント。

「わー、似てますね。」

英語でなんという??

Wow, you guys look alike!

こんなとき、使ってください。

覚えたい表現

似ている:look alike

―に似ている:look like –

目的語があるのとないのと、微妙に違いますね。

いやですね、英語って。

でも、日本語よりはずっとましだよね。

「ツ」

「シ」

日本人には一目でわかるが、外国人には

「紛らわしいわっ!!」

というやつね。

英語でいうと

「This is confusing!!」

ちなみに、日本人にとって英語は日常語の中に入ってきているので、実は割と覚えやすい。

だって、アッポーやらペンやらは、誰でもわかりますもんねぇ。

でも、フランス語ではりんごすらわからない。

フランス語を第2外国語でとっていた私だが、さっぱりわからない。

日本語は、日本以外で使われている単語といえば

Sushi

Sashimi

Karaoke

最近では

Ramen

まぁ、がんばっても10個くらいしかないんじゃないかなぁ。

ということで、日本語がわかる外国人は、とっても日本ラブな人に違いないことだけはわかる。

えぇえぇ、さてさて。

ブログをさぼって、なんやらしておりました。

英会話のJECを起業して、仕事ばかりしてきた10年間でしたが、ここ最近は少し考えなおすことがあった。

仕事も

生徒さんも

うちのスタッフも

家族も

友人も

食べ物、睡眠、運動も

自分を必要としてくれる人も

そして、自分も

バランスよく、大切にしていく10年にしよう。

そんなことを感じておりました。

そして50歳になったとき、いい10年だったなと振り替えられるような、そんな10年にしたいなと、

ウイルス性胃腸炎になり、3日間布団の中にいざるを得ない中で、考えた。

色んな先輩の意見によると、40代が自分が取り組んできた仕事の集大成であるらしい。

それからあとは、締めくくりにかかると。

それを聞いたとき、なんとなくそうなのかもなと思ったから、

後8年は、じっくり考えながら、丁寧にかかわる人と接したい。

そんなお年頃のアラフォー女です。はい。

今日お風呂に浸かりながら、読んだ本。

同じくらいのお年頃の女性は好きかもしれないので、ご紹介。

では、お料理しようかな。っと。

See you soon!

Jean

英会話のJEC

鹿児島の英会話教室 Jean’s English Class

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です