夢が広がる


おばんです。
Jeanです。

今夜のあなたへの英会話レッスンは、ついさっき中級会話クラスでやったこんな単語。

It is a sea urchin, sea shells, and sea weed soup.

どんなスープ??

It is a sea urchin, sea shells, and sea weed soup.

sea urchin 「ウニ」
sea shells 「貝」
sea weed 「海草」

のスープってねぇ。。
うまくないわけがない。

食欲の秋ですなぁ。。。

この前空き時間に行った、知り合いが働いているブラジリアンコーヒーにて。
初めて食べたブラジリアンプリンってのが、ものすごくおいしかった。
あーあ、今週末のチアイベントのためにダイエットしてるのになぁ・・

はいはい、さてさて。

毎週木曜日は、朝から大学で学習記憶の研究ということで、マウスと格闘している。

「私、もう大分一人立ちしてますよね」

と、この前先生に言ったら鼻で笑われたが、それでも、一人で指紋認証して研究室に入り、3時間半くらい黙々と実験している。

指紋認証するところが、なんかスペシャル感があって、満足感があるんだけどね。

ちなみに、「指紋認証」って、この前の上級会話レッスンで出てきたな。
「finger print authentication」 といいます。

authentic : 本物の

は、日常的に使われる単語。

でね。

白衣、マスク、手袋、帽子を着用し、一人きりでの実験なので、さみしいっちゃぁさみしいけど、

でも、学習記憶の実験自体は結構楽しくて

「よし、よく覚えてたね、おりこうさん。」

とか

「君、もう忘れたの? えーー??」

とか

マウスにいろいろと語りかけながら、一人おたっきーぽくやってます。

この前、先生に、

「先生、実験ってどういうところが楽しいんですか?」

と聞いたら

「予想していた通りのデータが取れたときには、すごくうれしいよ。」

と言っていた。

最近は、私が実験をしてデータを集め、ゆくゆくはその先生が脳質内に、ある物質を投与したり、解剖したりしながら、一緒に研究を進めていく形になると思われるのだが、(えぇ、私はもっぱら実験部隊に徹しており、まだ解剖の壁を乗り越えておりません。)

今日も、

私「先生、なかなか興味深いデータが出ましたよ!」

先生「なになに??  んーーー、これはまた面白いですねぇ! これは、夢が広がるデータですねぇ!!」

と言っていた。

まるで、博士と助手です。

写真はイメージです。

マウスの学習記憶の実験をするうちに、少しずつ、英語の学習記憶の役に立つ知識が増えてきていることは確かです。

助手、また明日もマウスの実験。

夢が広がるデータを求めて。。

おやすみなさい・・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です