A reason to smile


おばんです。
Jeanです。

今夜のあなたへの初級英会話レッスンはこちら。

「You are fired!」

ってどんな意味?

「お前は首だ!」

という意味です。

「fire」 はもちろん火という意味はありますが、「首にする」という動詞があります。

ほかにも、

「book」 は、「本」ですが、動詞だと、「予約する」

「board」 は、「板」ですが、動詞だと、「乗り込む、乗る」

なども、動詞と名詞とかなり違う意味のものがありますね。

はいはい、さてさて。

この前見つけたオーストラリアのケーキ。
知り合いの娘さんのbirthday cake。
すごいねぇ。この色使い!!

日本では、青色というのは食べ物ではなかなか見ないからね。

さてさて、うちのJECでは、相変わらず、国際色豊か。

カナダからの長期滞在から帰ってきた生徒さんのレッスンがまた再開するので、その土産話が楽しみだし

現在、フランスに滞在中の生徒さんからしょっちゅうメールと写真が送ってくるし

タイから帰ってきたばかりの生徒さんから、いーっぱいおしゃれなお土産もらいまして、すみません、いつも、ありがとう!!

で、今日お昼にあったマンツーマンレッスンを受けてくれたヤングな男子生徒君は、1月にカナダのVictoriaという小さな町へ長期滞在予定です。

そして、JECのセンセーTakaより、こんなかわいいHalloweenのグッズをもらったり。

そうそう、もうすぐ大人のハロウィンパーティもあるし、今年もはりきって仮装いたします!

先日は、チアの仲間の結婚式がありまして。
チアをしているから綺麗なのか、それとも綺麗だからチアをしているのか、どちらなのでしょうか。

えぇ、いつも自画自賛をしましょう。
他人がほめてくれるのを待つより、自分で自分をほめてあげましょう。

自称、いつまでも綺麗なチアリーダー集団。

それがね、実を言うと、この結婚した子は、私の中学校時代の教え子ちゃんなんです。
その弟君は、担任もしました。
ということは、お母さんも知ってました。

中学校勤務以来、10年ぶりにあった教え子君は、あんなにちっちゃくてお調子者だったのに、いまやイケメン君になって、わざわざ挨拶に来てくれました。

私の仕事のとってもいいところのひとつ、それは英語を教えている人が数多くいて、その方たちと長く関われるところ。

英語を教えるという仕事の先に、こうやって立派な大人になった教え子君を見るなんて、感慨深いわ。感動するわ。

今日だってね、うちに来たばっかりのときは、なんだか少し問題を抱えているような雰囲気だった生徒さんが、

「今度、彼氏が結婚の挨拶をしにうちに来ます。」

とかいう報告をもらうとさ、一週間に一回、何年も会ってるだから、その子の状況がよくわかるし、いろなことを経てこんなハッピーになれたんだな、とか思うと、なんだかほろりと来ちゃいますよ。

最後に、こんないいメッセージを見つけたので、ご紹介。

今日も、たくさんの生徒さんのおかげで、smileする理由がたくさんあったよ。
ありがとう。

おやすみなさい・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です