世界中の英語講師


おばんです。
Jeanです。

今夜のあなたへの英語レッスンは、今月TOEICを受ける方がたくさんいるので、その方々に向けて、基本ビジネス単語レッスン。

accommodate

accomplish

acknowledge

acquire

adapt

affect

afford

allow(今週企業レッスンを受けた方、この単語、ものすごい出ましたね!?)

appear

appreciate

答え

accommodate ・・・を収容する
・・・を泊める
accomplish ・・・を成し遂げる
acknowledge ・・・を認める
acquire ・・・を得る
adapt ・・・を適応させる
適応する
affect ・・・に影響を及ぼす
afford ・・・の余裕がある
allow ・・・を許す
appear 現れる
appreciate ・・・を感謝する

前もこのサイトご紹介しましたが、実は、このサイトから、コピーしただけです。

今月TOEIC受ける方、私のレッスンを受けてくれている方は、この単語の大半は知っているはずです。
知らないもの、覚えていないものだけ、要チェック!
TOEICによく出る動詞100
http://english-learninghelp.com/toeic/verb100.html

はいはい、さてさて。

うちのネイティブ講師の一人、Ryanは、ただいま帰国中。

昨日、いろいろ打ち合わせしながら、

「I can’t wait!!」

と言っていた。

ネイティブスピーカーがよく使うこの表現。

文字通り、

「待ちきれない!」

という意味ですが、

「楽しみーー!!」

というときに使います。

意外に、日本人は、学校で習ったように、

「I’m looking forward to it.」

と言ったりしますが、実際は、この

「I can’t wait!!」

のほうが、よっぽど使われている。

ということで、今月は、Ryanのクラスはすべて、代理の先生にお願いしている。

で、今日は、前回と同じ代理講師のAntione先生。

読めないよね、この名前。

多分フランス語だよね、もともと。

カタカナにすると、Antione 「アントワン」という名前です。

フランス語ぽい名前ですが、ニューヨーカーです。

めちゃめちゃ陽気です。

めちゃめちゃしゃべります。

異常に、「よいしょ」という単語を連発しています。

生徒さんには内緒ですが、多分、日本語がかなり上手だと思われます。

帰りの車の中、日本人英語講師二人(Jean&Taka)と、アメリカ人英語講師一人(Antione)で、英語のティーチングについて熱く語り。

なんと言っても、通勤に往復2時間もかかるので、それは、熱い話ができるわけです。

今日のティーチングの話題

「know, believe などの進行形にできない動詞 (文法的には「状態動詞」という)を、日本語を使ってどう教えるか。」

詳しく知りたい方はこちら。
http://e-grammar.info/tense/tense_01.html

初級の方や、文法をやり始めたばかりの方などは、見ないようにしましょう。
混乱します。

中級者以上の方、知らず知らずのうちに使っているかもしれません。

上級者や、英語を教える仕事の方、とても大切です。見る価値ありです。

「自分だったら、こうやって教える。」

という English teacher ならではの談義は、とても楽しいし、役に立つ。

今夜の写真は、「英語講師」ということで、あれは6年くらい前かな、カナダで、TESL(Teaching English as a Second Language)という英会話講師の資格のコースを受けたときの写真をば。

世界中から集まった英語講師。

左から

ウクライナ
日本
スペイン
韓国
カナダ
カナダ

あのときの会話を思い出したな。

おやすみなさい・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です