上手な英語の発音の仕方


おばんです。
Jeanです。

今夜のあなたへの英会話レッスン。

「顔を見に来ました。」

英語でどーぞ。

「I’m here to see your face.」

と言って、なんだか心配してきてくれた生徒さんたち。

ありがとうございます。

あたしがマウスで弱ってるからだね。

とりあえず、週末になったので、あたしは10時からずっと英語のレッスンで、マウスのことは忘れており、大丈夫です!

マウスの実験と比べて、なんと英語のレッスンは楽しいことか!!

朝から、キッズたちとABCの歌を歌ったり

同じ年くらいの生徒さんと、「ダンナの上手な扱い方」 について語ったり

タイについてのいろんな基本情報を得たり

現在カナダに留学中のうちの生徒ちゃんのところに遊びに行くほかの生徒ちゃんが二人もいたり

6時間ずっとのレッスンは、多少体力と声力がいりますが、マウスの実験の1000倍楽しいぞ。

うむ、しかし、何か新しいことを成し遂げるということは、新たな挑戦が必ずあり、それがあたしにとってはマウスということであり、とりあえず今は、再チャレンジしようと気持ちがあり、それを昨日教授に伝えたところです。

私の大学の日は、現在木曜と金曜の昼。

講義は夏休み中なので、お休み中。

あーーーー、8月中にレポートの提出もあったな。

子どもの夏休みの宿題の期限とちょうど同じだから、二人でがんばるかぁ。

医学レポート、苦手なんだよなぁ・・・・

また同級生を家に呼んで、ビールをご馳走せねば。

そうえいば、本日、鹿児島市では一番大きな花火大会があった。

「花火」って英語で知ってますか?

うちの会話レッスンを受けてる方は、ほとんど知ってるはずだと思うけれども。

「fireworks」

と言いますね。

いつもの土曜の夜はチアの練習日だけど、若者が多いうちのチアメン、いつも土曜の夜はチアばっかりやってるので、今日くらいは

花火大会に彼氏と行きなさいよ

ということで休みにしたので、自分もムスメと行こうかなぁと思っていたが、じい友が連れて行ってくれるということでね。

今日のレッスに来てた女子大生も言っていたが、田舎者は人ごみが苦手なのです。

いや、よく考えると、あたしは若いころは人ごみが好きだった。

浴衣を着てお祭りとか行って、人ごみの中で友達とかに会うのが、大好きだった。

が、今では、人ごみなんか嫌いだなぁ。

鹿児島で祭りに行きようもんなら、知り合いに10人くらい会う予感がするが、あの人ごみに行きたいと思わなくなった。

これぞ、ダ☆アラフォーです。

あのね、ここでまた英語の話をするけれども、「the」って、日本語で「ザ」という発音になっているが、「ザ」という発音は、本当の英語の発音とは、かなり遠い。

「the」の一番近い日本語の発音は、「ダ」なのです。

なので、発音が苦手な人には、「ザ」でなく、「ダ」というふうに言うことを強くお勧めいたします。

というこで、しつこいですが、

ダ☆アラフォーです。

わかっているとは思いますが、アラフォーは日本語です。

ということで、近くの高台にあるホテルに散歩がてら歩いていって、ちょっくら花火を見てきた。

なんだか、花火も進化してるよね。

ミッキーマウスの形の花火だとか、最後のしだれ花火なんて、しだれ具合が、自分たちの子どものころと比べると3倍くらいになってるんじゃないのか?

明日は、朝から学校の奉仕作業。

わくわくしないプランもあるが、んなこともある。

おやすみなさい・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です