マウスとの会話


おばんです。
Jeanです。

本日のあなたへの英語レッスン。

「それ、やる価値があるよ。」

よくネイティブスピーカーが言うせりふ。

英語でそーれ。

「It is worth doing it.」

be worth –ing : ~する価値がある

今朝の打ち合わせで、Ryanも言ってたし。

そして、今、私が英語、もしくは英会話を担当している生徒さんの3分の1は、受けているという、TOEICの新情報。

■ 第183回TOEIC公開テストの概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【スケジュール】
試験日: 2013年09月29日(日)
インターネット申込締切日時: 2013年08月20日(火) 15:00
結果発送予定日: 2013年10月29日(火)
受験料: 5,565円(うち消費税等265円)

※インターネット申込締切時間が15:00まで延長されました。

【申込方法】
TOEIC SQUAREへログインし、お申し込みください。

●パソコンから
⇒TOEIC SQUARE( http://square.toeic.or.jp/ )にログインして、
画面右側「TOEIC公開テスト」の[テスト申込・結果確認へ]をクリック
⇒「TOEIC公開テスト」の[受験申込]をクリック

●携帯電話・スマートフォンから
⇒TOEIC SQUAREモバイル( http://m.toeic.or.jp/square/ )にログインして、
[TOEIC公開テスト受験申込]をクリック

※一部のキャリア・機種ではご利用いただけません。詳しくはこちらをご覧
ください。
( http://m.toeic.or.jp/m/v/iibc2/view?NSM=&EV.SID=INIT&cmrcd=iibc2&SI=__new__572 )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

えぇえぇ、久しぶりになってしまった。

きっかけは、大学のテストの、15年ぶりの猛勉強ね。

自分ではかなりやりきった感あり、100点取っちゃったらどーしよっとまで思っていたのだが、

医学部大学院の教授の言う、

「5択で簡単だから。」

というレベルを完全に計り間違えていた。

あんなに猛勉強したのに・・・

難しかった。
すごく難しかった。

あんまりできなかった。

です。

もう、いい。

過ぎた悪いことは忘れよう。

だめだったら、追試なりレポートなり、言われたことをやるしかない。

そんな悲しい、38歳の女子大生。

そしてねー、その後、わたくし、人生で初の、白衣を着た!

そして、動物実験の実習を受けた!!

写真を撮りたかったけど、そんなきゃぴきゃぴした雰囲気でなかったので、できなかった。

まぁ、言葉ではうまく伝えられないけれど、一個わかったことは。

動物実験なんて、普通、抵抗あるでしょ。

いやだなー、とうとう来たかー、マウスなんて触れるかなぁ。 どうしよ。

と思っていたけどね。

「子どもを産んだ女は強い。」

のである。

いやね、薬物投与の実験で、生まれて初めてマウスに注射とかしたんだけど、

深呼吸して

「っしゃーーーー」って心で気合入れて

後は、ものすごい、マウスと会話

「だいじょーぶ、だいじょーぶ、動かないの。すぐ終わるから。」

「いたーくない、いたくないぞー。」

「ごめんね、いたかった? 動くからだぞ。」

「寝てるところ、すみませーん。ちょっといい?」

とかなんとかかんとか。

その薬と言うのが、人間にも使われてる痛み止めでした。

子どもに予防接種をする、お医者さんの気分になりました。

約6時間マウスと一緒にいて、実験して、データ取ってって、初体験。

で、途中で、おしっこされたり、うんちを掃除したりするのも、ぜんぜん平気だしさ、

まぁ、今回は実験の練習という感じで、たいしたことはやっていないんだけども、でも、

「あたし、なんか、強くなってるな。」

と思った。

あれは、絶対、出産を経験したからだなと思う。

目の前に、やらなくちゃいけない、つらくて苦しいことに、覚悟して立ち向かう、という気持ちに似てた。

きっと、あたし、マウスを使っての、脳の研究、できる。

おし。

ほいでほいで。

週末は、子どもちゃんたちがいっぱい家に遊びに来たり

うしろのソファーにいる子は、人形みたく写ってるけど、0歳の赤ちゃんです。

子どもと一緒にお習字を習いに行ったり

ちょっといいランチを食べに行ったり

うむ。

そんなこんなしております。

おやすみなさい・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です