小学2年生の算数の問題にあなたもチャレンジ。


おばんです。
Jeanです。

本日のあなたへの英会話レッスンはこちら。

「すごく疲れてます。」

英語でどーぞ。

「I’m exhausted.」

この単語、日常的によく使います。

基本的に、物事を大げさに言う、欧米の文化では、よく使われます。

「Hi, how are you doing?」

と言われたら、

普通だな、というときは

「I’m good.」

という文化なのです。

はいはい、さてさて。

本日のTOEICレッスンにて、最近ちょっと休みがちな若いメンズの生徒君。

「仕事が本当に忙しくて。やっとひと段落して、レッスンに来れるようになりました。」

って、10分の休憩時間にもなんだか寝てるし、

「やせました?」

って聞いたら、

「いやー、顔がげっそりしてるだけかも。」

って、なんだかお疲れの様子。

でも、後半になって

「あー、なんか英語思い出してきた。」

とか、

「んーーーーっと、あ、この単語、こんな意味だっけ!?」

とか、結構盛り上がってきて、なんか良かったぞ。

忙しく働く、日本のメンズのみなさん、おつかれさまです。

ビジネス英語が中心のTOEIC、あんまり楽しくないテストだけど、なるべくレッスンは楽しくできるといいなと思います!

なんだか最近、私、ずっと前にバイトをしていたラーメン屋さんの方々と同じような生活をしているな、と感じている。

ラーメン屋さんでは、ランチに向けて午前中から仕込み、午後15時くらいまで仕事。

今日の私は、10時から14時までレッスン。

で、ラーメン屋さんも私も、昼休憩にて、遅いランチ。

その後、そのラーメン屋さんでは、夕方17時くらいから夜のご飯の準備して、22時くらいまでだったかな。

今日の私は、移動時間も合わせて、16時半~21時ごろまで企業レッスン。

朝遅めのスタート、昼休憩あり、夜遅めの終わり、って、ご飯屋さんと同じワーキングスタイルだな、あたし。

ま、お客さん=生徒さんに合わせて仕事をするとそうなるし、大分こんな生活に慣れました。

もちろん、家族と過ごす時間が少なくなるというデメリットは多いにあるのだが、そこは自分がやっている仕事はそれだけの価値があることだと自負しているし、そして家族の了承を得ているということにつきるけれども。

今日、早い時間スタートの焼肉パーティに誘われたけど、行けなかったな。

たいていのお誘いには、行けないか、遅れて行くしかないのは、素直に残念。

でも、レッスン帰りの車からは、最近めっきり日が落ちるのが遅くなったことにより、美しい夕焼け空が見えるわけであり、海沿いのハイウェイをぶっ飛ばしながら、you tube で ケツメイシの「バラード」なんかを聴きながら、勝手におセンチになったりする時間は悪くないね。

まったく別の話だけども、あのさ、今日小学2年生の算数のけんばんテストを見てて思ったこと。

間違ってるわけも書きましょう。って、なかなか新しい発想だな~

そいでさ、この問題、難しくない!?

「40円のガムと、20円のあめを買います。
はらうお金の計算は、4+2でもとめることができます。
わけを書きましょう。」

あなたなら、なんと答えますか??


赤い文字が模範解答だってさ。

むず!!!!

あたしは、うちのムスメと同じ答えを書くだろうなと思った。

明日の朝ごはんは、ムスメがじゃんけんで勝ったよ、と持って帰ってきた、学校で育てたというちいちゃいピーマンを使おう。

ま、小2のムスメは食べないけどね。

おやすみなさい・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です