悲しい決断


おばんです。
Jeanです。

今夜のあなたへの英語レッスンはこちら。

Life always offers you a second chance.
It’s called tomorrow.

人生は、いつもあなたにチャンスをもう一度与えてくれる。
明日という名のね。

ちょっとしゃれた訳ができたな。

覚えたい単語 offer : 与える、提供する、申し出る

なんか、サッカーなどで、「ヨーロッパのチームからオファーがくる」というふうに使われるために、なんか「依頼」というようなイメージで覚えている方がいるので、注意。

job offer = 仕事の提供 = 求人

という意味になる。

はいはい、さてさて。

くっそう、なんだか忙しいぞ。

英語のレッスンはいいのだ、どんだけ忙しくても。

しかし

朝のムスメの教育相談

大学

キッズチア

が間に入ってくるため、

今週末のチアの大会に向けて、最後の体の調整をしようと、野菜スープを食べまくりたいのに、

朝ご飯は、cereal

昼ごはんは、食べてない気がする

夜ご飯は、キッズチアのスタジオが入ってるデパ地下で買った、笹の葉寿司3個

これがコンビニのおにぎりだったら、もう泣きそうだわ。

ということで、わたくし、とても残念な決断をしようとしている。

今日初めて、キッズチア、やめようと思った。

楽しいんだよなー、あのクラス。

おされなショッピングモールにあるスポーツクラブの中のダンススタジオにて、5歳の子から小学生たちと、2時間汗をかき、あの子らの行動を見て、微笑んでいる。

始めて3年くらいかな、4人で始めたクラスは、20人にもなったし、

みんな段々上手になってきてくれてるし、

大会にも出るようになってきたし、

将来チアの先生になりたいと言ってくれる子がいたりだとかさぁ、

英語とは違う世界で、とても楽しくやってきていたのだが

今の私のスケジュールでは、おそらく、大学での学習記憶の研究が無理だ。

大学でのことは全て、最終的に英語の仕事に役立つはずだから、今は優先させるべき。

だけども、日曜日に研究はやりたくない。

教えてくれる教授はいないし、何より、家族と過ごす、一週間に一日しかない日だし、そして、私の休みの日もその日しかない。

やっぱり、何かをやろうとするときは、犠牲があるものなのだ、と割り切るしかない。

でも、自分の運動の時間って、週に2時間の大人チアだけじゃ足りないよなぁ。

脳の研究して、運動量が減り、Jeanせんせーが中年太りしていったら、全国のJeanファンが泣くぞ。
(えぇ。いつでも女優魂を忘れずに。きれいなセンセーは好きですか。はい、きっとみんな好きです。)

ということで、もうちょっとゆっくり考えよう。

おやすみなさい・・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です