相手への期待値


おばんです。
Jeanです。

今夜のあなたへの英会話レッスンは、いつも心がけたいこちら。

Praise more.
Criticize less.

Praise more.
「もっとほめてあげよう。」

Criticize less.
「非難はもっと少なくしよう。」

覚えたい単語

praise : ほめる

criticize : 非難する

はい、なるべく私もレッスンにて心がけています。

とくに、受験対策レッスンでは、

大人のTOEIC対策レッスン
ほめる 85%、 非難じゃないけど「さっきやったでしょ?」とちょっとだけおこる or いじる 15%

大学生のTOEIC対策レッスン
ほめる 65%、 非難じゃないけど「さっきやったでしょ?」とちょっとだけおこる or いじる 35%

高校生の英検、もしくはTOEIC対策レッスン
ほめる 55%、 非難じゃないけど「さっきやったでしょ?」とちょっとだけおこる or いじる 45%

中学生の英検、もしくは定期試験対策レッスン
ほめる 50%、 非難じゃないけど「さっきやったでしょ?」とちょっとだけおこる or いじる 50%

えぇ、相手によってずいぶんと変わるレッスン状況。

いつも言っていますが、相手への期待値が高ければ高いほど、おこるor いじる度が高くなる。

それは、大人の方に期待していないというよりは、こどものほうが柔軟性が高いので、おこってもいじってもすんなりと受け入れてくれるので、という理由。

大人の方で、私がすぐ「はいっ、さっきやりましたね?」と突っ込む人は、期待度が高く、そしてそう言ってもやめずにがんばれるという確信が高い方です。

えーと、今日はねー、

野菜スープ作ってたくさん野菜を食べたのが良かったこと

明日から一週間ほどまた野菜スープダイエットをしようと思っていること

明日は半休なので、ビューティ関係と温泉をダブルでやってみようと思ってること

ビューティ関係は、何をするかは、ここでは明かさないことにしよう。

女だけだったら、

「ねぇねぇ、あたし最近こんなことしてるんだけどさ!」

って言うけどね。

女トークは、女のみでするべし。

はい、自分のことを女子というのはもうやめました。

おやすみなさい・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です