小さい女子たちの会話。


おばんです。
Jeanです。

今夜のあなたへの英会話は、なるほどとうなづくこちらのフレーズ。

どういうこと?!

My bed is a magical place where I suddenly remember everything I was supposed to do.

ベッドとは、やるはずだったことすべてを急に思い出す、不思議な場所である。

覚えたい表現

be supposed to ~ : ~をやることになっている

まぁ、あたしはそういう境地になりたくないので、眠くなるぎっりぎりまで、本を読むとかネットニュースを見るとか、なんやらしているので、実際あんまりないな。

えぇえぇ、さてさて。

週末ですね。
土曜の夜ですね。

明日は、キッズチアの発表会が一日中ある関係で、休みの日の前日というリラックス感なし。
早く寝ないといかん。

土曜日は朝からいろんな方が英語やりにJECに来てくれます。

10時の一番のレッスンは、幼児中級クラス。

まぁ3~4歳のお子ちゃまたちは、いろんなことが話したくてしょうがないらしく、これ、チアでも同じなんだけど、レッスンが始まってからでも、いつでも関係なく

Aちゃん「あのねー、あたしね、プリキュアのゴムもってる。」

Bちゃん「あたしも、プリキュアのパジャマもってる。」

Cちゃん「あたしも、パンツもってる。」

って、小さい女子にはプリキュア熱はすごいです。

はじめは

「I see.」

「Really?」

「That’s nice.」

とか言うけど、いつまでも小さい女子たちのおしゃべりはやまないので、途中でばっさりと切ります。

最近、iPad も教材で使っている。

子どもちゃんたちは、基本的に機械類大好きで、iPadのときは、みんなものすごくまじめにやります。

で、ちょっとわんぱくすぎてふざけたりすると、

「Ah, you don’t wanna play iPad games.」
(ふーん、iPadのゲームしないのね。」

と言うと、結構おりこうにやってくれる。

たくさん英語習得の楽しいゲームあります。
しかも、無料のものもたくさんありますし。

明日は16人の5歳から小学6年生までの女子たちと一日チアか。

よく考えると、こうやってものすごい若者と過ごしていると、自分も若くいれるのかもしれないね。

おやすみなさい・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です