飲み会歓迎


おばんです。
Jeanです。

今夜のあなたへの初級英会話レッスンは、ついさっき企業TOEICレッスンでやったこちら。

「試着してもいいですか?」

はいっと英語でどうぞ!

「Can I try it on?」

try on : 試着する

でしたね。

ちなみに、靴とかズボンとかになると

「Can I try them on?」

と複数形になりますね。

しかし、そんな細かいこと間違っても誰も気にしませんので、テストを受ける必要のない初級の方は、あまりきにしなくて結構です。

はいはい、さてさて。

ゴールデンウィークも終わり、今日から企業レッスンスタート。
一ヶ月ぶりの企業レッスンは、昔からの生徒さんもおり、新しい生徒さんもおり、相変わらず楽しかった。

組織に属していないわたくし、大人数での飲み会って、ホントに少ない。
昔は、職場での飲み会って嫌いだったけど、今では、たまには仕事にかかわるたくさんの人数での飲み会って結構好き。

で、企業での英語クラスでの飲み会を3月に開いてもらったんだけど、それがまた楽しくてね。

普段、英語のレッスンでしか見ないお互いの姿が、お酒がちょっと入ると変わって見えたり。

普段は話ができないことが話ができたり。

どうしてあんなにレッスンを休んだのか理由が聞けたり。

カラオケにて、B’z の「ウルトラソウル」のところを、みんなで叫んでみたり。

カラオケの最後に、「サライ」をみんなで肩を組んで歌ったり。

ということで、企業レッスン英語クラス、今回は、「Welcome party」 と英語では言いますが、いわゆる新歓 という飲み会をやってもらおうと思っておりまして。

ま、なんでもいんだ、生徒さんと仲良くなるということは、いいことだ。

過去を振り返ると、大手英会話スクールに勤めていたころは、「生徒さんとは一線を引くように」、という指示があった。

あまり仲良くなりすぎるのはよくない、というルールがあった。

不公平感が出るからなのか、お客さんとプライベートの共有をするべきでないという発想からなのか、よく覚えていないが、そのルールが、私には結構窮屈だった。

今では、自分の生徒さんとは、なるべく仲良くできるように努めている。
そして、それは、私の中で、とても重要なことになっている。

結果的に、英語を通じていろいろな楽しいことを経験してもらいたい ということに通じるといいなと思う。

ということで!

企業レッスンのみなさんとの飲み会、いえ、「Welcome party」 を心待ちにしております。

さて、これから新しく買ったPCをいじくってみる~
むふ

このラップトップ(と英語では言いますので、日本語でもデスクトップに対して定着させたいのです。)は、大学院の研究用に購入。
Widows Xp から いきなり Windows8に ジャンプ~!

んん、よく見ると、いやよく見なくても、パジャマ姿のJeanセンセーが映っているではないか。
めんどくさいから、もういいけど、一応気付いておりますので。

おやすみなさい・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です