頭が良くてイケメンっているんですね。


おばんです。
Jeanです。

今夜のあなたへの英会話レッスンはこちら。

「I’m addicted to traveling.」

「私、旅行にはまってます。」

be addicted to ~ : ~に中毒になっている、 ~にはまっている

この単語、あまり日本人には定着していないけれども、ほらー、あんなに流行ったあの曲のタイトルは、「addicted to you」だったでしょう~

http://www.youtube.com/watch?v=V_In-3UlkEk

ほーれ、もう覚えたね。

はいはい、さてさて。

今日は、半休だったので、初めて大学に自主的に行ってみた。
これも初めてなくらい、自分へお弁当を作り、大学のみなさんがご飯を食べるところで、一緒に昼ごはんを食べてみたりした。
だって、とにかく、今の私にできることは、研究室のみなさんとコミュニケーションを取り、自分の医学的知識を広めること。

図書館に連れて行ってもらって、脳の研究に関係ある本はここにあるよ、だとか、神経科学の基礎を学ぶにはこの本がわかりやすいよ、だとか、ホント、行ってよかった。

一応、私の机もあるし、とりあえず、新しく買ったPCをwifiにつなぐ手続きもしたし、研究者として第0.1歩を踏み出したね。

そして、今夜は、研究室の飲み会。

わたくし、おったきーの先輩と言ったのを撤回いたします。
これ以上、仲良くなったら、もうそんなこと言えなくなるということと、きっと典型的そういうタイプの方は、少数派で、後の先輩方は、とても頭の良い、研究者の方々なのです。

ていうかね!

うちの研究室に外国人の方がいるんだけどね、
ネパールで一番頭のいい人なんだって!!
すごくないですか?

しかも、オタッキータイプじゃなくて、イケメンなの!

(すみません、頭がいい=オタッキー という先入観はどこで植え付けられたのでしょうか。)

国で一番頭が良くて、イケメンって、ミラクルじゃないですか?

しかもね、同じくネパール人の奥さんも、うちの研究室なの!
すごい夫婦じゃない??

今度、アメリカの学会で、研究発表すると言ってたし。

日本語もぺらぺらだし。
4ヶ月で日本語マスターしたんだって。
さすが、ネパールNo.1の頭脳の持ち主。

そんな方々とお近づきになれただけでも、うれしいです。

写真、研究室のホームページにアップすると言っていたので、私もここで使っていいはず。
と勝手に解釈。

新しい世界!!

おやすみなさい・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です