がんばれ、妊婦。


おばんです。
Jeanです。

今夜のあなたへの英会話レッスンは、つい今やったTOEICレッスンより。

適切な答えを選びなさい。

What time are you leaving for the meeting?

a   For about three weeks.
b   Two hours ago.
c   Actually, it was canceled.

answer

「c」

What time are you leaving for the meeting?
(何時にミーティングに出発するのですか?)

a   For about three weeks.
(3週間です。)

b   Two hours ago.
(2時間前です。)

c   Actually, it was canceled.
(実は、なくなりました。)

こんな会話実際とてもありますよね。

実際のTOEICでは、この英文は印刷されておらず、耳で聞いて答えるという形式です。

必ず覚えたい leave の3つの意味

1 出発する
2 残す
3 ~のままにする

はいはい、さてさて。

昨日は、ひっさしぶりにカラオケに行ったら、歌っていいねぇ、と思ったこの一曲を今夜のあなたへささげる。

http://www.youtube.com/watch?v=HiNoMrGqqKk

さて、梅雨ですね。
Rainy season ですね。

それがさ、今日午前中でかけるときは、焼けるなぁと思ったくらいお天気でさ、いつものようにちゃーっと自転車で教室に出かけたのですが、帰る21:00には結構な大雨。

あーーー、雨かーー
傘ないなーーーー

と思っていたら、なぜか、自転車に壊れた傘がかけてあった。

骨が2本くらい折れてたけど、ないよりはずーっとよかったよ。

神様、ありがとう。

さて。

私は、このブログを書くとき、たいてい誰かのことを思って、誰かにあてて話してるように書いているのだけど、今日は、周りにいる妊娠している友人のことを思って書こうと思う。

えーっと、もうあれは、早7年前のこと。

妊娠7ヶ月で、いきなりの入院と言われた。

それまで、貧血気味で薬を飲んだことはあったくらいで、特につわりもそんなにたいしたことなかったし、かといって、すごく無理したようなこともなかったし、仕事もあまり忙しくなかったし、自分では順調だと思っていたのだが。

24時間の点滴。
自分の部屋と、5メートルとなりのトイレの往復のみ。

お風呂に入る一週間に1度だか2度かの30分だけが、部屋から出れる自由な時間。
うれしくて、病院の売店に行ったりした。

ハリウッドの女優さんみたく、マタニティビキニの写真を撮ろうと思っていたのに、入院したせいで、急激に太り、美しい妊婦とは程遠くなり、断念した。

太っちゃったねーぇ。
実家にいたももこと。

40日間入院し、やっと退院できたが、その後も家で安静。

一週間に一度の病院での検査。

座ってパソコン使ったら、数値が悪くなるので、食事とトイレ以外は、横になっておくように、という厳しい指令。

何もできないので、実家に帰り、「北の国から」のすべてのシリーズを見直した。

臨月になり、もう産まれてもいいということで、やっと立って普通の生活に戻る。
元旦になんか産気づいた?と思って、病院に行ったけど、そんなことはない、と、戻され。

結局は、始め言われていた予定日の1月25日にふつーに産まれました。

いろんなことを言う人がいます。

「子どもを産むんだから、安静にするということは当然のことだ。」

という、主に男の方の意見。

「そんな入院なんてしなくても普通に生まれるのよ。」

という結果論的楽観主義者。

「体質だから、しょうがない」

というお医者さん。

自分としては、現代医学に任せて、言われるがままをするしかなかったという感じ。

結果的に、

今までの人生で、あの入院+安静生活は、一番大変だった。

と思うけれども、

元気に子どもは育っております。

わたくしも、チアのおかげで、痩せましたし。

ここで、ある方々は、いいじゃないか、自分のことなんて。

と、思うであろう。

でもさ、この前、どっかで見たんだ。

「太ったお母さん、嫌い。」

って。

そこで、私も思った。

「うん、あたしも太った男、嫌い。」

世の中は、厳しいんだぞ。

とにもかくにも、言いたかったことは。

ありがとう+がんばれ、妊婦。

子どもはみんなの宝だ。

おやすみなさい・・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です