オーストラリアで算数。


おばんです。
Jeanです。

今日のあなたへの英語レッスンは、午前レッスンで出てきたこんな表現。

At any time have you left your luggage unattended?

どーいう意味??

At any time have you left your luggage unattended?

「自分の荷物からずっと目を離しませんでしたか?」

荷物を取られた後に聞かれるせりふです。

ちなみに、うちの父は、グァテマラに赴任したてのころ、ユニクロで買ったパンツ(下着)を空港で盗られたようです。

はいはい、さてさて。

オーストラリアで、もうひとつ、うちの生徒さんたちに還元できそうなことはこれ。

子供用のいい教材買ってきたんだ~!

小学生を連れて行ったときにも体験してもらいたいと思ってるけど、英語ももちろんそうだけど、算数とか体育とか、他の教科を英語で勉強するってやつね。

英語は難しくても、算数はわかるとかね、そうやって、英語だろうが日本語だろうが、わかるものはわかるっていうような感覚をつけていってもらいたいな、と思う。

さてさて。
オーストラリアから帰ってきて、まずやらなくてはいけなかったことは、自分の大学の入学準備。

それがさぁ、オーストラリア計画を立て始めたころ、連れて行く高校生の終業式と始業式をはずして計画を立てるように、とばかり思っていたら、自分の大学院の入学式のことなど、頭にあるはずもなく・・

鹿児島大学院の入学式は、帰国日の午前中。
ちーん、完全アウトです。

あーあ、入試のとき、他の社会人受験生とランチをしながら、

「合格したら、入学式でお会いしましょう!」

って言って別れたのに・・

あたしだけ不合格になったと思われてるだろうなぁ。。

いえ、私も、ぜひ、試験対策の勉強会には、参加いたしますので!

そして、授業関係の説明があるオリエンテーションは、帰国日の14時。
鹿児島空港に着いたのが13時。
荷物を受け取ったり、なんやらかんやらして、家に着いたのが14時半。

またもや、ちーん、アウト~

少し時間を遅らせてもらい、個人的にオリエンテーションしてもらい、申し訳なかった。

すみません、はじめっから、こんなんで。

でも、やる気はあるんです。
ただ、現実がなかなかついていかないだけなんです。

語学習得の医学的見地が、将来的に、大人になってから英語学習をするみなさんに役に立つように、レッスンをしながら、少しずつ、無理なく、ちょっくら女子大生になってみまーす!

本日、授業料免除の面接。
必要な書類が多すぎて、あっぷあっぷ。

でも、学生証もらった。
これは、活用しないとね。

映画を安く見るとか。
電車に安くで乗るとか。
オーストラリアでも、学生は、2ドル70セントのバス代が、50セントだったし!

学生生活、楽しめるといいな~

おやすみなさい・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です