大きい組


おばんです。
Jeanです。

今夜のあなたへの英会話レッスンはこちら。

今日、Kiwi(ニュージーランド人のことでしたね)のStephen担当 の、中学1,2年生のレッスンをとなりで聞いていたら、今日は、レストランでの注文のユニット。
で、そこで出てきたこんな単語。

dumpling

なんて意味?

「餃子」

という意味なんですが。

「小ロンポウ」 も 「肉マン」 も 全部 dumpling らしい。

Stephen 「中に、野菜や肉が入っていて、まわりがふわふわしている中華系の食べ物は、全部 「dumpling」だ。」

詳しく言うと、中国人は、もっと細かく、英単語を使い分けてるけど、あまり中華系の食べ物に慣れていない欧米人は、全部一緒にひっくめてるんだね。

相変わらず、いろんな絵を描いて説明するStephen。

はいはい、さてさて。

Saturday night ですね。
相変わらず、たくさんのレッスンがあり、夜はダンスをして汗をかき、さらに遅い夜は、一人PCにいそしんでおる。

土曜日夕方は、たくさんのキッズのみなさんが来られます。

小学生のときから来てくれている、中学二年生男子。
いつもレッスンで座っている姿ばかり見ているので、レッスン前に立ってるところをまじまじと見てみると

「なんかえらく背が高くなってない?」

と聞いたら、もう167センチなんだってさ。

えーー、もう大人と変わらないじゃん!!

とそこで、同じ学年の、中2女子のせりふ

「体は大人でも、心はこどもだね。」

だってさ。

はい、女子はいつでも、ませているものなんです。

そして、そろそろ止まるかもしれない自分の身長のこともあり、ちょっとしたジェラシーもあるのかもしれないね。

はい、あたしも中2のころから、同じ身長です。

幼稚園の背の高い年長さんの女の子と、お母さんのお迎えを待っている最中も、

「ねー、身長高いよね? いいなー、私も背が高くなりたかったなー。」

と、散々言ってみたけど、年長さんにとっては、どーでもいい話題だったみたいで、あまり興味を示さなかったな。

が、最近、中学2年以来の身長、0.4ミリ伸びました

で、今日の大人チアダンスにて、なんと、自分の人生初、大きいほうから3番目でした!
まぁ、全部で9人しかいなかったんだけどさ。
でも、わけるとしたら、大きい組さんでした。

ミラクル

おやすみなさい・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です