きれいな大学生のおねーさん


おばんです。
Jeanです。

今夜のあなたへの英会話レッスン。

「何かお手伝いしましょうか。」

ていねいに英語で申し出てみてください。

「Would you like me to help you?」

would など、助動詞の過去形を使うと、ていねいに聞こえるんでしたね。

「Would you like me to ~ ?: ~しましょうか。」

今日のレッスンで、しっつこくやって、大分定着した気がします。

っと。
はいはい、さてさて。

昨日は、去年までJECで英語を勉強していた教え子ちゃんが会いに来てくれた。

高校生だった彼女は、大学生になり、きれいなお姉さんになっちゃって。
明日から中国へ一年間の留学に行ってくるそうで。

時代は変わりました。
大学で国際関係の学部に行っている彼女は、大学で英語は勉強しているのはもちろん、第3ヶ国語の中国語をマスターしようっていうね。
かっこいいねぇ。

中国、広州、私の大好きな飲茶の本拠地、すっごく行きたいな。
待っててね

さて、本日、火曜日。
レッスン合間にやらなきゃいけない事務作業などをさっさと終わらせて、どうしてもやりたったこと。
それは、温泉でまったり。

がんばって、急いで急いで、レッスン合間に取れた時間は1時間だけだったけど、最近お気に入りの温泉で、平日昼間に露天風呂で真っ裸でまったりって、なんて贅沢な時間なのでしょうか。

夕方からのレッスンの方に言い訳をしますと、そういうわけで、髪をセットする時間はなく、Jeanセンセーの髪がちょっくらはねていたわけです。

私がレッスンを受ける人だったら、気付くな。
きれい女子(実際はきれいを目指す女子、もっと言うならばきれいを目指すアラフォー)は、そういうところを見ている。見られている。
と、いつも心がけておる。

うむうむ。

また近いうちに、昼間温泉、真っ裸まったり露天風呂コース、行こう。

おやすみなさい・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です