私が海外に行くことにこだわる理由.


おばんです.
Jeanです.

今日は, 久しぶりに, 平日休みだったので, 一言も英語を喋ってない気がするなぁ.

今夜のあなたへの英語レッスンはこちら.

バイキンマン夫は「husband」 だけど, 「ダンナ」は英語でなんという?

ドキンちゃん妻は「wife」だけど, 「奥さん」は英語でなんという??

バイキンマン夫は「husband」 だけど, 「ダンナ」は英語でなんという?

バイキンマン「hubby」(ハビー)

ドキンちゃん妻は「wife」だけど, 「奥さん」は英語でなんという??

ドキンちゃん「wify」(ワイファイじゃないよ. ワイフィー)

と, カジュアルに言いますね.

英語って, y をつけると, ちょっとニックネーム的な, かわいい感じになるのよね.

Jim は Jimmy に.
Pat は Patty に.
Catherine は Cathy に.

すると, ちょっとかわいい感じに聞こえるぞ.

こういうのは, なかなかお勉強では出てこなくて, 普段の日常的な会話やレッスンでしかわからないかもしれないな.

うむうむ.
さてさて.

大きなイベント事が終わり, この夏の前半の大きなイベントはあとひとつ.
「学会」

英語でいうと
「academic conference」

うわー, 重いわ.
できるなら, やりたくないわ.
補助金がもらえてたら, 今頃カナダだったのに, 現実は大学で学会なんて, ブルーだわ.

実は, うちの研究室では, 来月に国際学会を控えており, 約半年前に,

グリーン担当の先生「Jeanさん, 実は9月にトルコで学会があるんですよ. しかも, Jeanさんがずっと研究してきた脳内物質の研究者たちが集まるやつ.  行きたい?」

レッド私「えぇ, もちろん!!」

と, やる気満々だったのに, 2ヶ月ほど前に

グリーン担当の先生「Jeanさん, すみません, 今回研究費が降りなくて, Jeanさんをトルコに連れていけなくなっちゃったんで, 発表は学内のやつをがんばってください.」

レッド私「えっ!! トルコじゃないなら, 発表とかできるならやりたくないんですけど..しゅん…」

てな現実なわけですよ.

そしたら, えらい教授が

ブルー教授「Jeanさん, 来年こそは国際学会行きましょう. 来年はサンディエゴですよ.」

レッド私「え? じゃぁ, 今回の発表もがんばります!!」

ってことでね.

トルコに行って, かの有名なカッパドキアに学会があるんだって.
学会後, みんなで気球に乗るんだって.

いいわ, トルコって安くでいけるし, 自分で行くわ. (強がり)

そんなことを思っていたら, まさかの教授からの発言.

ブルー教授「まぁ, とりあえず, イスラム国の人質にならないように帰ってこなきゃ.」

いいわ, ほんと, 私, 行かなくて…

来年学会がある, サンディエゴ.
行ったことないから, 調べてみたら, 予想どおり.

アメリカ西海岸ね!
英語でいうと, West Coast ね!
いい響きだわ~

ということで, 今週末の学会をがんばって,
運があれば, 来年のサンディエゴが待ってると思うと,

俄然, やる気になった, わたくし.

いつの頃からか, 海外に出るのがひとつの人生の大きな楽しみになった.

英語を教えるなんて, 働くところはいくらだってあるけど,
自営業をしているのは, ひとつ, 海外に行きやすいから, というのは多いにある.

来月はカンボジア!

カンボジアの貧しい子どもたちに,
そこに乗っかって,
日本の裕福な子どもたちに,

自分になにができるかな.

そして, またあの朝日の中のアンコール・ワットを見たい.

今年は, うちの教室の子供達とオーストラリアに行ったのが最後だもんね.

どうして私がこうも海外に行くことにこだわっているかというと,

ハート海外によく行く人生の先輩方の話を聞いて, 憧れたから.
ハート海外に行くと, なんだかものすごく気分がリフレッシュするから
ハート海外に行くと, 自分が当然だと思ってたことが簡単に覆されることがよくあり, 自分の枠が広がる感があるから.
ハート純粋に, 楽しいから.

自分が英語が話せるということで, 安くで行けることもあり,

なるべく安く, なるべくお得に, なるべく楽しく,

そんな海外旅行をいつも心がけております.

いろんなやり方があるので, 興味がある生徒さんには, レッスンのときにお伝えしてまーす.

今日は, 昔からの生徒ちゃんとか, 最近の生徒さんとかと, じっくり話せてよかった.

明日は朝から, ビジネスレッスン.
生徒さんとともに, がんばりまーす!

おやすみなさい….

Jean
英会話のJEC
http://jec.jellybean.jp/index.html

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です