子どもの脳の発達に一番いい習い事は, これ.


おばんです.
Jeanです.

今夜のあなたへの英語レッスンは, 体に良さそうなこちら.

eat clean  体にいいものを食べましょう.

no soda  炭酸はやめよう

no fastfood  ファーストフードはやめよう

no artificial sugar  人工甘味料はやめよう

no junk food  ジャンクフードはやめよう

no refined grains  白米などの,精製されている穀物をやめよう

no processed meat  加工肉をやめよう

覚えたい単語

artificial : 人工の

refined : (re : もう一度   fined : 良くされた = ) 精製された

最近よく行っている Kaldi Coffee http://www.kaldi.co.jp/ にも,
refined じゃない, いわゆる 全粒穀物 (whole grain)のマカロニとかあったもんね.

私も, 白米だけ食べるのはそろそろやめにしようと思っている.
白砂糖は, なるべく避けるようにしている.

さてさて.
今日はね.

今日は大学での記憶の研究の日なんだけど,
実験の都合で, 特にいかなくても良くなって,

普段は, 担当のセンセーに

「じゃぁ, 論文を読んでください.」

と言われるところなんだけど,

「がん検診に行きたいんで, 休みください.」

と言ってみたら, あっさり休みくれた.

ま, 実際, そんな簡単に予約は取れず, 結局がん検診は来週になったんだけどね.

こんな日は, やらなくちゃいけないんだけど, まとまった時間がないとできない, ということをやる.

ホームページの更新の準備とか

税金の事務作業とか

野菜のいっぱい入ったスープを作るとか

そういうことができたのが良かったなぁ.

さて.

夜は, 大学で, 脳科学の講義を受講.

博士課程に進んで, なぜだか, 俄然, 脳科学に対してやる気が出てきた私.

それは, きっと, 少しずつだけど, いろんな知識がついてきて, ちょっとずつわかるようになってきたから.

今日の, 脳科学者のセンセーブルーと, 私kyuの会話

kyu「先生, ほんまでっかTVに出てる脳科学者の先生が, 子どもに習わせるならピアノが一番脳の発達にいいと言ってましたが, 先生はどう思われますか?」

脳科学者のセンセーブルー「うん, 僕もそれは賛成.」

kyu「そうなんですか! なんか先生方, みんな, テレビに出てる大学の先生たちのことを批判することが多いんで, 適当なことをテレビでは言ってるんじゃないかなと思って.」

脳科学者のセンセーブルー「テレビでは適当なことをみんな言うのよ. だって, テレビなんて, 一般受けするコメント言わなきゃいけないんだから.」

kyu「やっぱり.. そうなんですか…」

脳科学者のセンセーブルー「いや, でも, あの脳科学の先生は僕よく知ってるけど, あの人はすごい人なんだよ. すごくいい研究をしてたんだから. ただまぁ, ねぇ. うん…」

まぁ, それ以上聞かなくても良かったんだけど, みなさんにお伝えしたい結論は!

キイロイトリ「脳の臨界期を迎える10歳までに, 子どもにピアノを習わせると, 脳の発達が良くなる.」

ピアノって, よく考えると, かなり複雑な作業なんだよね.

目で楽譜を読む.
耳で音を聴く.
右手と左手の動きが違う.
足ではペダルを踏んで, 音の響きを調節する.

ということで, 一応参考にしてください.

ちなみに, 私は, 6歳から15歳くらいまで, ピアノをしていた.
うちの母親は厳しかったんで, 時々泣きながら練習をしていたことを, 未だに覚えている.

ピアノのレッスンに週に一度通っていたのは, たった9年.
ピアノやめて, もう25年.

当時のようには, 指はもう動かない.

だけど,

楽譜はよめる.
絶対音感がある. (この前試してみたら, できた.)
音楽が好き.
リズム感がある.

そして,

明日, ムスメとピアノの発表会で, 連弾をする.

いや, 全然難しいことはしないけど, だけど,

子どものころのたった9年の経験が, 25年のギャップがあっても, いまだに残ってるって, すごくない?

それはね, 絶対に, 語学にはあてはまるのよ.
それって, 自分の経験からわかるよね, 英語できる方, もしくは英語できない方.

それを科学的に理解して, わかりやすく説明できるようになって,

たくさんの日本人に英語が話せるようになって欲しい, というのが

最近の私の, 勝手な使命感です.

来週の脳科学の講義は,

白衣着て, 実習 = 本物の脳の観察

です.

うぅぅぅぅ

できるのか?

できるんだよ.

やれば誰だってできるんだ.

それは, 脳科学をやるなら, 絶対やってたほうがいいんだから.

と, 自分に言い聞かせて, 今日の脳科学の先生の言葉が心に響いた.

「僕が学生のころ, 初めて人間の体の解剖をやったとき, 感動したよ.
人の体って, すごい!! と思った.

それはね, 教科書で見る図と, 全く一緒なんだけど, だけど, 感じる気持ちが全然違うんだよ.

絶対に, 本物を見ておいたほうがいい.」

はい, わかりました.

脳の中身まで見るのは初めて.

だけど, 私の仕事は, 「英語を教えること」でさ,

それは, 確実に脳を使ってやってることだから,

やってみる.

うん, きっとできる.

さて, 明日はムスメとピアノの連弾.

ステージに上がる前に,

「ショートコント. ピアノ発表会」

とつぶやいて, 出ます.

がんばります.

今夜, もう1回, ヘッドフォンして練習しよっと.

おやすみなさい….

Jean
英会話のJEC

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です