シーフード好きな方へ. そして, 日本の英語教育, これから, こんなに変わっていきますという情報.


おばんです.

画面の向こうのあなたに,

きっと役に立つ英語情報と,

きっと役に立たないJean情報を,

お届けしたい, 英会話講師の Jeanです.

今夜の英語レッスンは, こんなんにしましょうか.

I ate biiiiig scallops today and I was pretty happy with that!!

さて, 私はでーーーかい, 何を食べたんでしょーーか!

I ate biiiiig scallops today and I was pretty happy with that!!
「今日, でーーーっかい “ほたて” を食べて, かなり幸せだった!!」

ということで, シーフード好きな日本人だけど, 意外と知らない人が多い,

scallop = ほたて

発音は, 「スキャロップ」という感じで聞こえます.

Docomo_kao17発音のコツ 「キャ」を高く発音すると, 通じる英語になります.

実は…

ちょっと昔までは, カタカナで発音を書くことに, 非常に反対していた私.

だけど, 30歳以上の生徒さんに対しては,

カタカナで書いたほうが, うまく発音できる人もいるよね. という考え方に, 最近なってきた.

カタカナ英語ではなく, カタカナで英語の実際の発音に近いものって, 意外といけるかも.

というように, 大分丸くなりました.

ちょっと昔は, きれいな発音ができるように, すごく発音にこだわるレッスンをしていたけど,

今は, 目の前にいる生徒さんを見て, 判断を変える.

この人は, これがいい.
この人は, こっちの方法がいい.

だってさ, 人って, それぞれ違うもんね.

それができる環境って, 少人数レッスンかマンツーマンレッスンじゃないと, かなり難しいと思うし,

それが生徒さんの満足度につながるレッスンを目指したい.

えぇ, これが, ですね.

いい風に言うと, 経験ですね.

個人的に言うと, 自分よがりでない考え方ができるようになったという成長ですね.

今日, 体験レッスンで来てくれた, 若い女性の方.

「ネットでセンセーのブログを見つけて, 教室に実際に来ちゃいました.」

と言ってくれて, 俄然, やる気が出ているJeanです.

さてさて.

今日は, 英語教育について, マジメな話をします.

うちのスタッフミーティングでも, 伝えたこと.

今, 日本は, 国家をあげて, 英語ができる人材を育てようとしています!!

いやね, 私も昔からそれは感じていたので,

うちの教室で 毎年3月に行っている, 子どもコース短期留学プログラムにて, 日本の子どもに英語はもちろんだけど, 国際感覚をもってもらいたいと, 切実に思っている.

日本の女子校生, オーストラリアの小学生たちと, 戯れる絵.

日本の男子中学生, オーストラリアに日本の伝統を伝えるの図.

日本の小学生, オーストラリアの小学生と一緒に勉強をするの図. (もはや溶け込みすぎて, どの子がうちの生徒くんなのか, わからないくらいだね.)

それを, 私みたいな, 個人レベルでやったって, たかがしれてますよね.

だけど, 国が本気出したら, やっぱり違いますね.

それを肌で感じたのは, 先週末弾丸で行った, 東京の青山学院大学で受けたセミナー.

普段は

クッキーモンスターたのしーく

がちゃぴんゆるーく

な, Jeanの独り言ですが,

今日はまじめに, 日本の将来について, 語ります.

まずは, 主な大学入試であるセンター試験が, 5年後の2020年にはなくなるだろう, ということですね.

国がどこまで詳しく決めているかは, おそらく細かくは決まっていないと思う.
詳しくはこちら.
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1703P_Y4A110C1CC0000/

英語に関して, 今私が把握している, 最新の情報をお伝えします.

ひらめき英検に変わる, 日本国内の新しい英語の資格試験が, 来月から始まる.

ひらめきその試験の名前は,「TEAP」(ティープ) (Test of English for Academic Purposes).

ひらめき受験できるのは, 高校2年生以上.

ひらめき聞く(Listening), 話す(speaking), 読む(reading), 書く(writing) のパートが, それぞれ100点満点の, 合計400点満点.

ひらめき内容のレベルの目安は, 英検2級半分, 英検準1級半分.

ひらめきそれぞれの大学で定められているスコアをとれれば, その大学の英語のテストは「合格」になる.

簡単に言うと, そんな英語の資格試験が, 日本で始まります.
詳しく知りたい方は, こちら.
http://www.eiken.or.jp/teap/

でね, 来月からこの試験始まるということで,

先週末, 英語教育関係者が, 実際どんなものかを体験できるというセミナーが無料であり,

ね, 無料で受けられるってことはですね,

一流の先生や, 多くのスタッフがあれだけのことをするっていうのはですね,

国がそれだけ力を入れているということですよね.

えぇ, 私もいい加減, 大分いい大人なんで,

それくらいのことは, わかるようになってきた.

んでね,

受けてみました. 新しい日本での英語資格試験 「TEAP」

素直な感想

「むずっ!!

これを, 日本の高校生にさせるの??」

ですね.

英語を勉強してきた人にしかわからないかもしれないけど,

簡単に言うと,

「TOEFLをちょっと簡単にしたくらいのテスト」

です.

いわゆる, 欧米の大学に留学するための, 入試にあたるTOEFLというテストをモデルに,

日本の高校生対象に, 少し簡単にしてみました.

くらいのやつですね.

もちろん, 試験の中では, 日本語は一切なし.

すべて, マークシート方式.

自分の意見をもって, 英語で自分の意見を, 論理的に相手に伝えられるか

とかね, そういうのって, 今まで学校英語教育の中では, あまり重視されてこなかったことだから,

かなり, 日本では斬新, と感じた.

私達の時代はさぁ,

日本では, 英語優等生.
センター試験, ほぼ満点です.

っていう子が, 英語圏に行くと,

「あ, あれ. 日本ではすごく英語できてたはずなのに, 英語わからない.. 本当に使われてる英語って, 自分が勉強してきた英語となんか違う…」

となってきたわけですね.

はい, 私です.
まさしく, この私ですね.

だから, あの屈辱の瞬間, あの頃私は, きっとオーストラリアにて, 16歳だったと思うけれども,

「これだけ一生懸命英語勉強してるはずなのに, なぜだーー なぜ, 自分の英語力がこんなに通じないの?」

と感じたし,

18歳で行ったトロントでも, 全く同じ

「わからんーーーー! 言ってることがわからない! みんな英語話すのが速すぎ!!」

と思ったし.

で, そんな過ちを今の子供達に繰り返さないように, 私達は日々, 本当の英語力をつけるレッスンを目指しているわけで.

セミナーで,

「失敗した昭和の英語教育」

と断言されていて, ちょっとショックだったね..

わかっていたけどさぁ,

昭和生まれの私達, あんなに, スパルタで, 詰め込みで, 英語勉強してきたのに..

被害者やんけ!
ショックだわ!!

いやさぁ, 冷静に考えてみると, 今までの日本での英語教育って,

「英語ができる人」

じゃなくて,

「英語のテストが出来る人」

を作ろうとしてない?

だよね?だよね?

今, 腑に落ちた.

塾なんか, 完全それですね.
いや, いいんだけどね.
塾は塾で.

その英語のテストってやつが,

「いや, こんなんいらんやろ」

っていうものが多すぎるからさ, いかんのよね.

という結論.

で!

その英語の試験を, 質のいいものに変えることで,

日本の子どもたちが, その試験勉強をがんばる

英語が本当に使える人が増える

という図式だな.

うむ.

試験に向けて, 勉強するっていうことは, いいことだと思うよ.
子どもは, それしかないもんね.

大人に与えられたものを, 頑張る.
それがいいものであれ, 悪いものであれ, やるしかないのが, 子どもよね.

言っとくけどねぇ,

子どもって, 誰だって, ちゃんとした環境さえ与えられれば, 伸びますよね.

本当の英語力をつけるレッスンを, 今の大人がどれだけできるのか, ということに尽きると思います.

学校の英語の先生方をはじめ, 私達, 英語教育者にとって, 試練の時期ですね.

私達も, この変わりゆく時代に, ものすごく勉強しないといけない.

日本の未来を託す子どもたちを育てていく義務があるから.

世界から取り残される日本になってはいけない.

長くなってしまいました.

熱くなってしまいました.

うざくなってしまいまいした.

明日は, 朝から, 小4のムスメと一緒に学校に通学し, 腕章をつけて地域のパトロールをする, というタスク.

いろいろと忙しいわ.

もう寝なきゃ.

おやすみなさい…

Jean
英会話のJEC
http://jec.jellybean.jp/index.html

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です